世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2024.04.03 活動報告

【ウクライナ危機】ゆうちょ財団様よりご支援いただき、子どもたちに給食を提供しました

グッドネーバーズ・ジャパンでは、ルーマニアにおいてウクライナから避難してきた子どもたちを対象に学習環境改善の取り組みを行っております。

今回はゆうちょ財団様に、2023年10月~2024年1月までの4カ月間の給食提供事業をサポートしていただきました。 

学校給食の提供

グッドネーバーズ・ジャパンの提携団体Fight for Freedom(以下、FFFと表記)は、ルーマニアに避難してきたウクライナの子どもたちの生活をサポートしています。子どもたちの中には、日本の小学生~高校生の年齢に相当する学齢期の子どもたちも多くいます。避難によって学習に支障が出ることを防ぐ必要があります。 

「避難先のルーマニアの学校に転入すれば勉強を続けられるのでは?」という考えがまず思い浮かぶかもしれません。しかし、いきなり言葉も文化も違うルーマニアの学校に編入することは子どもたちにとって容易ではありません。

そこでグッドネーバーズ・ジャパンは、「ウクライナ人の子どもたちが、ルーマニアにいても母国語であるウクライナ語で学校の勉強ができるような場所をつくろう」と考えました。まずはFFFと共に私設の学校のような場所を用意し、さらに子どもたちが学業に専念できるよう、学校給食の提供を始めました。 

学校給食を楽しむ子どもたち

給食のメニュー

色々な年齢の子どもたちが仲良くテーブルを囲んでいます。この日は、鶏肉のロースト、マカロニ、スープ、パンを提供しました。 

メニューとしては、なるべく、子どもたちになじみのあるものを提供するようにしました。ルーマニアとウクライナとで、それぞれの代表的な名物料理は違うのですが、国境を接している隣の国ということもあって、案外、食事の共通点はあるのです。例えば、ジャガイモ・トマト・ニンジンの煮込みなどは両国の家庭で馴染みのあるメニューです。鶏肉のローストなどのシンプルな肉料理も似ています。主食はパンやパスタが人気、という点も共通です。

特に成長期の子どもたちには身体を作るタンパク質が重要ということで、肉は毎日提供するようにしました。ちなみに、魚は東ヨーロッパ、とくに内陸の街で生まれ育った人にとっては、日本ほど馴染みがなく、肉と異なり安定して調達できないこともあり、あまり提供していません。

食卓に並ぶウクライナやルーマニアの料理

チキンの煮物、トマト、スープが並んでいます。奥のボウルに入ったものはトウモロコシの粉をつかったルーマニア料理です。 

ここしばらく、ルーマニアでも日本と同じように物価が値上がりしています。子どもたちが最初にルーマニアにやってきた2022年7月に比べ、より多くの費用負担がのしかかってきます。もちろん、子どもにとってお腹いっぱいに食べられないという経験はつらいものですし、健康の維持や成長のためには、食事の制限はよくありません。そして、子どもたちは毎日すくすくと成長しています。身体が大きくなるにつれ、食べる量も増えていきますので、減らすわけにはいきません。

そのため、なるべく業務用スーパーのような安価なお店から食材を購入し、お腹いっぱいに、かつ、肉・野菜・主食の栄養バランスよく食べてもらえるようにと、FFFのスタッフたちと共に一生懸命に考え、日々の給食を提供しています。 

少しでも喜んでもらうために

日本のみなさんの中にも給食にデザートがついていてうれしかった経験がある方も多いと思います。私たちも、ちょっとしたうれしい気持ちを味わってもらいたいのと、栄養のバランス向上という目的から、リンゴ・オレンジ・バナナなどの果物、ヨーグルト、そして、たまにはチョコでコーティングされたクッキーなど甘いものを提供しました。また、飲み物としてお水だけでなくお茶や、中高生はコーヒーなども楽しめるようにしました。これは、子どもたちにも大好評でした。 

戦争の行方が全く分からない現在、特に親のいない子どもたちはロシアによる連れ去りのリスクが高いと言われており、安心してウクライナで暮らすことができません。私たちは引き続き、ここルーマニアで、子どもたちの衣食住のサポートを続けていきます。

改めまして、今回ご支援をしてくださったゆうちょ財団様に、スタッフ一同、心から感謝申し上げます。

引き続き、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。 

関連ページ

【ウクライナ】「開発協力白書」にグッドネーバーズ・ジャパンの実施事業が掲載されました

【ウクライナ危機】ルーマニアに移住したウクライナ人家族を訪問しました 

【ウクライナ危機】2/20開催のイベント「ウクライナの復興と企業・NGOの連携の可能性」にGNJPスタッフが登壇

【ウクライナ危機】心理社会支援ファシリテーターの研修を行っています

【ウクライナ危機】越冬支援物資の梱包、配送を行っています

【ウクライナ危機】「ただ助けたい」子どもたちを支える現地職員にインタビュー 第2回

【ウクライナ危機】厳しい冬、人々の生活を守るため越冬支援を開始

【スタッフブログ】新生ProVeritas学校、ウクライナの子どもたちの新たな学び舎

【ウクライナ危機】PSS専門家による研修を受けました

【ウクライナ危機】「つらい体験も人生の糧に」子どもたちを支える現地職員にインタビュー 第1回

【ウクライナ危機】第二回緊急支援報告会を開催しました

【ウクライナ危機】人道支援事業 フェーズ3を開始します

【ウクライナ危機】人道支援事業のフェーズ2が終了しました

募金にご協力お願いします

※グッドネーバーズ・ジャパンは「認定NPO法人」です。ご寄付は寄付金控除の対象となります。

▼ クレジットカードで寄付

▼ 郵便払込で寄付

最寄りの郵便局で、窓口にある「払込取扱票」または 「郵便振替払込請求書兼受領証」に必要事項をご記入の上、お振込ください。 ご記入いただく事項は、下記の通りです。

口座番号00900-9-78879
加入者名NPO法人グッドネーバーズジャパン
金額ご寄付いただきます金額をご記入ください
通信欄「ウクライナ」とご記入ください。 領収書が不要でしたらその旨をご記入ください
ご依頼人・払込人住所氏名必ずお名前、電話番号、郵便番号、住所をご記入ください

▼ 銀行振込で寄付

銀行でのお振込みの場合は、以下の口座にお振込みください。

※ 銀行振込みによるご寄付の場合、住所が特定できないため領収書をお送りすることができません。この場合は寄付金控除の対象外となりますので、何卒ご容赦ください。 ご希望の際は、郵便払込をご利用ください。

銀行名三菱UFJ銀行 本郷支店
口座番号普通 1155337
口座名義トクヒ)グッドネーバーズ
振込依頼人名振込依頼人名に続けて「ウクライナ」とご入力ください
例)ヤマダ ハナコ ハイチ

ヤフーネット募金で寄付(Tポイントの寄付も可能です)

皆さまのご支援ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載
  • プレスリリース
  • 未分類

活動地域

  • すべて
  • インド
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • モザンビーク
  • ウクライナ
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2024
  • 2023
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。