世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*

グッドネーバーズ・ジャパンとは

概要

名称 特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北 2-14-2 大森クリエイトビル3階
電話 03-6423-1768
FAX 03-6423-1766
創立年 2004年12月21日

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン(Good Neighbors Japan :GNJP)は、国際組織であるグッドネーバーズ・インターナショナルの一員で、海外と国内で子ども達のこころと身体を守る国際NGOです。アジア・アフリカでは教育や水、医療などの支援、国内ではひとり親世帯を対象とした食料支援を行っています。 2004年に日本事務局を大阪で開設、2007年には東京へ事務局を移しました。2013年11月8日より、公益性の高い団体である「認定NPO法人」として東京都から認可を受けています。

ビジョン・ミッション

ビジョン

子どもの笑顔にあふれ、誰もが人間らしく生きられる社会

ミッション

国内外のパートナーと共に、貧困及び差別の原因や災害・紛争による脅威を取り除く

グッドネーバーズ・ジャパンが目指すビジョンは『子どもの笑顔にあふれ、誰もが人間らしく生きられる社会』です。私達の支援は、子どもと子どもを取り巻く地域住民の生活環境の改善のため、子どもに焦点を当てた活動が中心です。子どもは国の未来・国の基礎であり、どのような教育を受けどのように成長するかでその国の未来が変わるからです。
このビジョンを達成するため、『国内外のパートナーと共に、貧困及び差別の原因や災害・紛争による脅威を取り除く』というミッションに取り組んでいます。

グッドネーバーズ・ジャパンの活動

海外事業

実施国:インド・インドネシア・カンボジア・ネパール・バングラデシュ・エチオピア・チャド

コミュニティー開発事業

全ての子どもたちが安心して暮らすための活動をしています。

教育支援学校や図書館の建設・運営のほか、補習授業や情操教育、教師対象の研修など教育の質を高めるための活動を実施しています。また、成人識字教育も行っています。
医療・保健支援健康診断やワクチンを提供するほか、未就学児童のデイケアセンターを運営し、栄養価の高い給食を提供しています。
水・衛生支援衛生環境改善のための井戸やトイレ建設、浄水器の配布、これらの使用・管理方法の指導や衛生教育を実施しています。
収入向上農業技術、漁業、畜産に必要な技術研修を実施しています。住民の能力を強化し、生産性を高め所得の向上を目指します。また、青少年・成人の就労・起業の可能性を広げるため、コンピューター、英語、裁縫技術などの技能訓練を通して人材育成に取り組んでいます。

緊急支援活動(海外)

災害時に食料等緊急支援物資の配布や医療支援を行います。

国内事業

国内の子どもの貧困対策事業「グッドごはん」

国内のひとり親世帯で生活に困窮している家庭へ、生活への一助として無料で食品を提供しています。

アドボカシー活動

より多くの人々に世界が抱える問題を伝え、市民社会の国際協力への参加を促進し、貧困削減に向けた努力をしています。

開発教育活動

日本国内の中・高・大学において、国際協力に関する講演・講義活動を行っています。

イベント・セミナー・報告会・キャンペーンの実施

親子の国際理解を深めることを目的としたおえかきコンテスト、活動報告会・イベントの実施、サポーター交流会など。

緊急支援活動(国内)

東日本大震災復興支援(2013年9月末終了)

熊本地震災害復興支援(2016年10月末終了)

組織図

理事・顧問

代表理事 :福井 玲(東京大学教授) 代表理事 あいさつ
副代表理事 :韓 福相 (大阪産業大学教授)
常務理事 :小泉 智 (グッドネーバーズ・ジャパン事務局長)
理事 :姜 恩和(埼玉県立大学准教授)
   崔 玟鎬(グッドネーバーズGPC事務局長)
監 事:黄 貴成 (有限会社八と二 代表取締役)
法務顧問 :金子 憲康 (弁護士)
財務顧問 :さくら会計事務所
労務顧問 :浅井 浩次 (特定社会保険労務士)

加盟団体

グッドネーバーズ・ジャパンは、以下のネットワークに加盟しています。

JANIC(国際協力NGOセンター)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
日本ファンドレイジング協会
JNNE 教育協力NGOネットワーク