世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2022.05.06 活動報告

グッドごはん活動報告 2022年3月配付

厚生労働省が2020年に公表した「2019年国民生活基礎調査」によると、2018年度の子どもの貧困率は14.0% (新基準)にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は48.3%(新基準)で、約2人にひとりが相対的貧困の状態です。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2022年3月の配付報告

配付日・場所 19箇所23回(東京9箇所11回、大阪10箇所12回)
配付世帯数 1,133世帯(東京 569世帯、大阪 564世帯)
配付世帯の
子どもの
合計人数
1,947人(東京 952人、大阪 995)
累計配付世帯数(のべ)(2017年9月から) 23,514世帯

利用者からの声

3月は、安全に食品をお渡しできるよう感染対策をとりながら、対面で配付を行いました。個人の方や企業の方からいただいた食品寄付を多くのひとり親家庭の方にお渡しすることができました。利用者の方から、今月もたくさんのコメントが届いています。

お子さんからイラストが届きました!

・「毎月ありがとうございます。3月にいただいたものは子供たちの春休みに大活躍でした。」

・「休みがあったり、給食がなかったりしたので、ほんと助かりました。ありがとうございます。」

・「いつも家計の大きな支えとなっております。特に、お米や味噌汁、レトルト食品等は日常的に必要で、家計負担軽減につながっています。」

・「春休みで給食がなかったので、お米の減りが早かったので、お米がとても助かりました。ありがとうございました。」

・「1日も早く、子供達に何の制限も無い生活を送らせてあげたいです。支援者の方々、事務の方々には心から感謝申し上げます。」

・「初めて前回支援していただきました。子どもと一緒に受け取りに行きました。子どもも優しいね、ありがたいね、ママ助かるねと言っており、子どもとほっこりした気持ちになれました。」

・「いつもご支援ありがとうございます。お菓子やジュースなど、子供が喜ぶ品も、なかなか色々としてあげられないうちの息子に楽しみを与えてくださって嬉しく思っております。」

担当者より

配付準備をしている様子

2月は配送での配付でしたが、3月は感染症対策を整え、対面での配付を行いました。支援者の皆さまからいただいた食品をお渡しし、「いつも助かっています」「ありがとうございます」といった利用者の方の喜ぶ顔を直接見ることができました。

3月は、子どもが春休みに入ったことで、食費がかさんでしまうというお悩みを多くいただきます。皆さまからのご寄付で、子どもたちがしっかりとご飯を食べられ、ひとり親の方も少しの心の余裕を持つことができています。

いつもご支援をしてくださり、誠にありがとうございます。より多くのひとり親家庭に食品を届けられるよう、引き続き取り組んでいきます。今後とも、グッドごはんの応援をよろしくお願いします。(滝澤)



絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト