「ちゃんとごはんを食べたい」子どもたちの願いを聞いてください。 「ちゃんとごはんを食べたい」子どもたちの願いを聞いてください。

「ちゃんとごはんを食べたい」
子どもたちの願いを聞いてください。

「子どもが『おなかすいた』と言っているのに、食べさせてあげられないことがありました。」

家族全員分のご飯が食卓に並ばない家庭が日本にもあります。自分の食事を抜くか、子どもにもがまんさせるか、悩むひとり親がいます。

child

ひとり親家庭の26%が、「生活が大変苦しい」と答えています。[1]

「日本の子どもの7人に1人が貧困」これはニュースでも大きく報じられてきました。この問題は、ひとり親家庭ではより深刻です。
厚生労働省の調査では、日本国内のひとり親家庭の子どもの2人に1人にあたる50.8%が貧困状態にあります。[2]
相対的貧困といわれる年間172万円未満で暮らす親子が、あなたのご近所にもいるかもしれません。
(*親ひとり、子ひとりの家族の場合)

Mother&Baby

ひとり親家庭の子どもの50.8%が貧困状態にあります。[2]


「ちゃんとご飯を食べたい。」

子どもたちのこの願いは、子を想う親の願いでもあります。
育ちざかりの子どもたちに、食べるのをがまんさせなくて済むように、どうか力を貸してください。

都内のひとり親家庭を対象に、無料で食品を配布しています。週末の食品配布には多くの働くママが訪れます。 都内のひとり親家庭を対象に、無料で食品を配布しています。週末の食品配布には多くの働くママが訪れます。 例えば2,000円のご支援で、日本国内のひとり親家庭1世帯に、カゴいっぱいの食品を渡すことができます。しっかりご飯を食べることは、しっかり勉強すること、元気に友だちと遊ぶことにつながります。 例えば2,000円のご支援で、日本国内のひとり親家庭1世帯に、カゴいっぱいの食品を渡すことができます。しっかりご飯を食べることは、しっかり勉強すること、元気に友だちと遊ぶことにつながります。 Food distribution Food distribution

[出典]
1. 「大田区子どもの生活実態に関するアンケート調査報告書」
2. 「平成28年国民生活基礎調査」厚生労働省

Organization

グッドネーバーズ・インターナショナルは、世界に20万人以上いる子どもスポンサーとともに、35か国以上で教育支援を中心とした地域開発や、緊急支援活動を行っています。2007年には、国連からミレニアム開発目標賞(MDGs Award)を授与されました。

今すぐ寄付する

1.ご支援金額 (今回のみ)

(1,000円以上1円単位でご入力いただけます)

※例えば2,000円で、8,000円相当分の食品を渡すことができます。

2.お申込者様情報

* 必須項目

*
名前*
性別
郵便番号*
半角・ハイフンなし
都道府県*
市区町村*
町名・番地マンション名など*
    入会資料や領収書の発送に必要となりますので全てご記入ください
お電話番号*
半角・ハイフンなし
Eメール*

3.お支払い情報

VISA MASTERCARD

カード番号*
半角・ハイフンなし
有効期限*
月 /
セキュリティコード*
セキュリティコードセキュリティコードとは、クレジットカード裏面の署名欄に印字されている数字7桁のうち下3桁または4桁の番号のことです。
カード名義人*
半角ローマ字

ご記入いただいた個人情報は、認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンの個人情報保護方針に従い、ご寄付の引き落としおよび情報提供のために使用し、それ以外の目的には使用いたしません。

クレジットカード以外のお支払い方法はこちら

ページ上部へ