世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2022.08.15 活動報告

グッドごはん活動報告 2022年7月配付

厚生労働省が2020年に公表した「2019年国民生活基礎調査」によると、2018年度の子どもの貧困率は14.0% (新基準)にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は48.3%(新基準)で、約2人にひとりが相対的貧困の状態です。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2022年7月の配付報告

配付日・場所 23箇所26回(東京11箇所13回、大阪12箇所13回)
配付世帯数 1,190世帯(東京595世帯、大阪595世帯)
配付世帯の
子どもの
合計人数
2,063人(東京1,019人、大阪1,044人)
累計配付世帯数(のべ)(2017年9月から) 28,104世帯

利用者からの声

7月も、安全に食品をお渡しできるよう感染対策を講じながら、対面で配付を行いました。個人の方や企業の方からいただいた食品寄付を多くのひとり親家庭の方にお渡しすることができました。利用者の方から、今月もたくさんのコメントが届いています。

お子さんからハガキが届きました!

・「普段もとても助かっておりますが、夏休みは給食もなく、より一層のありがたみを感じます。」

・「7月に支援頂きました。沢山の食料や生活用品を頂きありがとうございました。 いつもぎりぎりで生活をしていて、ご飯の量も増えてきて、休みの日に仕事を何か増やそうか。体力が続くか心配でした。本当に助かりました。とても感謝しております。ありがとうございました。」

・「お米など、本当に助かります。 ありがとうございます。」

・「いつも心から感謝の気持ちでいっぱいです。心が病んでいる時に手を差し伸べて下さっているようで支えられている気になり助けられています。改めてどうも有難う御座います。」

・「初めて利用させていただきました。支援物資を開けると子供たちから歓声が沸き、とても喜んでおりました。ありがとうございます!」

・「夏休みに入り一段と食費がかかるようになりました。 食べれる幸せ、支援して下さっている皆様には “ありがとうございます。” と感謝の言葉しかありません。 美味しく頂いてます。 ご馳走様でした。」

・「いつもありがとうございます。買った事のないものを頂けたり、お米の配布は特にありがたく感じています。」

・「子どもの成長とともに食べる量がふえました。その反面、コロナでお給料が減ってしまいました。前回初めて利用しました。たくさんの支援に大きく助けていただいています。」

・「いつも、たくさんのものを頂けて、持ち帰ると子どもたちが今月は何が入っている?と大変喜んで袋をあける瞬間がとても嬉しい時間です。本当にありがたいです。」

担当者より

配付の様子

グッドごはんでは、7月も6月に引き続き、対面で食品配付を実施しました。夏休みの時期に入り、お子さんと一緒に受け取りに来られる利用者さんも多かったです。初めて受け取りに来られた方は、「こんなにもらえるんですか!?」と驚きの声を上げられていました。

皆さまからの多くのご支援により、利用者さんに食品をお届けすることができています。7月の食品配付時に利用者さんに食品と一緒にハガキもお渡しいたしました。今後、集まった利用者さんからの声を皆さまにお届けできればと思います。

グットごはんの活動がより多くのひとり親家庭に広まっていくよう、スタッフ一同これからも尽力いたします。今後ともグッドごはんへのご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。(田邉)



絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載
  • プレスリリース

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • モザンビーク
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト