世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2021.12.16 活動報告

グッドごはん活動報告 2021年11月配付

厚生労働省が2020年に公表した「2019年国民生活基礎調査」によると、2018年度の子どもの貧困率は14.0% (新基準)にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は48.3%(新基準)で、約2人にひとりが相対的貧困の状態です。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2021年11月の配付報告

配付日・場所 14箇所20回(東京6箇所8回、大阪9箇所12回)
配付世帯数 1,014世帯(東京 509世帯、大阪 505世帯)
配付世帯の
子どもの
合計人数
1,795人(東京 872人、大阪 923人)
累計配付世帯数(のべ)(2017年9月から) 18,917世帯

利用者からの声

11月も、安全に食品をお渡しできるよう感染対策に注意しながら、対面で配付をおこないました。利用者の皆さまからは、今月もたくさんのコメントが届いています。

可愛いイラスト付きのメッセージを頂きました!

・「いつもありがとうございます。めったに口に入らない東京産の野菜たちに家族中大喜びでした。どれも新鮮で安心して子どもと食べることができました。年末年始は物価も高くなりがちで、お店もお休みになるので、準備をしていてもひとり親としては心配がつきません。食の不安だけでもなくなると心の余裕につながります」

・「いただいたお野菜はとっても新鮮で、すごく美味しかったです!なんだかとても元気になりました。食べ物から貰えるパワーはすごいなと実感しました。 ほんとうにありがとうございました」

・「たくさんのお野菜をいただけて本当に嬉しかったです!!買っているものよりいいお野菜で料理をするものも楽しかったです! 子どもに野菜をたくさん食べさせることができて感謝です!」

・「育ち盛りの男の子2人居るのでお米や新鮮なお野菜いつも助かってます」

・「初めて参加させていただきました。子供とおばあちゃんと感謝、感謝で美味しくいただきました。本当に温かくて有り難くて嬉しかったです」

担当者より

新鮮な旬のお野菜がいっぱいです!

11月は、お米やお菓子、レトルト食品などに加えて、たくさんのお野菜を配付することが出来ました。利用者の皆さまからもお野菜はいつも好評なため、お届けすることができてとても嬉しいです。

また、今月も、10月に引き続き対面で配付することができました。配付時に、利用者の皆さまから「いつもありがとう」と声をかけていただいたり、食品を見て嬉しそうな子どもたちの笑顔を見ると、心があたたまり、元気をいただけます。

今月も多くのひとり親家庭に食品をお届けすることが出来たのも、ご支援をいただいている皆さまのおかげです。いつもあたたかいご支援を本当にありがとうございます。皆さまのご支援に、グッドごはんは支えられています。引き続き、どうかグッドごはんを応援してください!(長田)



絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載
  • プレスリリース

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • モザンビーク
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト