世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2021.07.26 活動報告

グッドごはん活動報告 2021年6月配付

厚生労働省が2020年に公表した「2019年国民生活基礎調査」によると、2018年度の子どもの貧困率は14.0% (新基準)にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は48.3%(新基準)で、約2人にひとりが相対的貧困の状態です。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2021年6月の配付報告

配付期間 6月中旬~下旬
配付世帯数 795世帯(東京452世帯、大阪343世帯)
配付世帯の
子どもの
合計人数
1,413人(東京779人、大阪634人)
累計配付世帯数(のべ)(2017年9月から) 13,849世帯

利用者からの声

6月から対面配付を再開しました。グッドごはん利用者の方々から、対面にて食品を受け取れることへの喜びのコメントが多く届いています。

お子さんから素敵なメッセージが届きました!

・「いつも助けていただき有難うございます。私たちが受取りやすいように支店を増やしていただき助かっています。」

・「コロナで大変ではありますが冷蔵品が頂けるのもとても助かるので対面での受け渡しがありがたいです(>_<)」

・「とても助かります。電車代がない場合もあるので増設していただいて本当に感謝しております。」

・「前回は直接お顔を拝見してお礼をお伝えできたのでよかったです、本当にありがとうございました」

・「先月いただいたお米、重かったですけど大変ありがたかったです。支援者の方々、事務局の皆様ありがとうございます。」

・「コロナ禍での配布でも密にならないようにしてくれたり、素早く袋詰めが出来る様に袋にいれておいてくれたりと感謝しかないです!」

担当者より

対面配付の様子

緊急事態宣言の解除に伴い、約一年振りに6月から対面配付を再開いたしました。クラウドファンディングでの追加支援によって、東京6拠点、大阪5拠点にて利用者の方々に直接食品を渡すことができました。ご支援ありがとうございます。

対面配付の際、利用者の方々が笑顔に満ち溢れて帰られる様子を拝見し、心が温まりました。このように拠点を増やして対面配付が実現できたのは、支援者の皆様や場所を提供してくださった方々のおかげです。受け取りに来たお子様や親御さんから「いつもありがとう」の一言を頂いたことが職員一同、活動の原動力となります。引き続き支援を必要としているご家庭に幸せをお届けできるよう、精進してまいります。(嶋田)



絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト