世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2010.11.17 人道支援

インドネシア、津波の被害と支援状況 2

インドネシアスマトラ島沖のムンタワイ諸島で、2010年10月25日の夜に発生したマグニチュード(M)7.7の地震による津波の死者は400名を超えました。また、ジャワ島中部ではムラピ山噴火が相次いで起こりました。
グッドネーバーズは、現地事務所が中心となり、津波と噴火の両被災地において緊急支援を行っています。

津波の緊急支援

グッドネーバーズ・インドネシアは29日に被害状況調査のためスタッフ二人を派遣し、約14時間の船旅の末、北パガイ島に到着しました。

大きな地図で見る

グッドネーバーズは、11月5日ムンタワイ(Mentawai)諸島を襲った津波により、もっとも甚大な被害を受けたパガイ・セラタン島の3か所の村(Malakopa, Sabiret, Eruparaboat Sub Village)で、緊急支援キット500個を配布しました。

現地の天候が悪く、活動が難航していますが、他の被災地にも支援を届けるため、グッドネーバーズ・インドネシアのスタッフは、最善を尽くすよう努力しています。

ムラピ山噴火の緊急支援

避難キャンプの人々に緊急支援物資を配布しました。

●11月1日:181世帯700人を対象に食糧、薬、毛布、マスク、おむつ(赤ちゃん用とお年寄り用)、学校用文房具を配布しました。

●11月3日:マグラン(Magelang)地域内の6つの被災者キャンプで1,399人を対象に食料、衛生用品、マスク、毛布などの緊急支援物資を配布しました。

●11月7日:ディワク(Diwak)地域の避難キャンプでの緊急救援物資配布が行われました。

しかし、11月5日の現地時間午前1時に再び火山が爆発し、64人が死亡。噴火の地域から半径15kmだった安全地帯が20kmに再調整され、被災者の移動が行われている状況です。

インドネシアの子どもサポーターの皆様へ

子どもサポーターの皆様が支援されている子ども達が暮らすムラボ地域は、今回の災害地から遠く離れているため、影響はありませんでした。

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト