世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2016.04.07 キャンペーン・イベント

【STAND US】結果発表 ヨナと一緒にチャド奨学事業 

3月8日~3月31日まで、グッドネーバーズ・インターナショナルが運営する、寄付サイト『STAND US』で、ヨナスクールに関連したキャンペーン『ヨナと一緒にチャド奨学事業』を実施しました。この期間にご支援をいただきました多くの皆様に改めてお礼を申し上げます。

結果発表

募金結果

募金合計:535,293円
(「今回のみ」でご寄付いただいた額の合計です。日本以外の参加者のご寄付も含みます)

定期サポーター:39名
(『ヨナと一緒にチャド奨学事業』の定期サポーターになってくださった方の人数です。日本以外の参加者も含みます)

日本からの参加者数:94名
(日本から「今回のみ」「定期」でご参加いただいた人数(グループ含む)です。)

『ヨナと一緒にチャド奨学事業』の目標金額は600万ウォン(約57万円)でした。「今回のみ」の寄付額に、定期サポーターのご支援を合わせ、目標金額を達成することができました。ご寄付は、ヨナスクールを卒業した子ども達が通える中学・高校における奨学生(中等教育)の学費当の支援活動に大切に使わせていただきます。

プレゼント当選者

今回のキャンペーンでは、下記の対象の方にプレゼントが送られます。対象者にはプレゼントの発送をもってご報告させていただきます。

画像の名前 オリジナルフォトフレーム(写真展用に作成したパネルです)
ヨナスクール写真集 ヨナスクール写真集

オリジナルフォトフレーム(1万円以上ご寄付くださった先着15名):
2016年3月13日の21時までに申し込んでくださった方が対象となります。

ヨナスクール写真集(定期サポーター及び2,000円以上ご寄付くださった先着50名:
(定期サポーターの方は全員が対象です。2,000円以上ご寄付くださった方は50名をわずかに超える人数でした。そのため事務局ではプレゼントの数を増やし、全員を対象とすることにいたしました。)
※オリジナルフォトフレームの対象となった方には、写真集の特典はありません。何卒ご了承ください。

プレゼントの発送について

4月末頃:
グッドネーバーズ・インターナショナル(韓国)からグッドネーバーズ・ジャパンへ船便にてまとめて送ります。(到着スケジュールは遅れる可能性があります)

5月GW明け頃:
グッドネーバーズ・ジャパンより、お申し込み時にご登録いただいた住所へお届けします。お楽しみにお待ちください。※お届け日時のご指定はできませんので、ご不在の場合は不在票にてご対応ください。※今回のみのご寄付の方には領収書も同梱させていただきます。

よくあるご質問

  • 今後もグッドネーバーズ・ジャパンに『ヨナと一緒にチャド奨学事業』指定の寄付をできますか?
    今回のキャンペーンは、パク・ヨンハさんのご遺族が運営される『パク・ヨンハOne love慈善事業会』様によって立ち上げられたキャンペーンのため、『ヨナと一緒にチャド奨学事業』へのご寄付はキャンペーン期間中のみとなります。なお、チャド指定のご寄付は引き続き受け付けております。
    キャンペーン期間中に定期サポーターで申し込んでくださった方は、『チャド奨学事業定期サポーター』として引き続き登録されます。
  • フォトフレームの対象者も写真集をもらえますか?
    大変申し訳ございませんが、プレゼントはフォトフレームまたは写真集のどちらかとなっており、フォトフレームプレゼントの対象となった方には写真集のプレゼントはありません。フォトフレームは写真展で使われた一点ものであり、価値の高いものとなっておりますので、何卒ご理解頂けますよう、お願いいたします。
  • 寄付金控除の対象になりますか?領収書はいつ届きますか?
    本プロジェクトへのご寄付は、認定NPOグッドネーバーズ・ジャパンへのご寄付となり、寄付控除の対象となります。「寄付金控除」を受けるためには、領収証が必要となります。確定申告時に、弊団体から発行された領収証を所轄税務署にご提出ください。
    今回のみのご寄付の方には4月末日以降に領収書をお送りしております。(プレゼント対象者の方には、プレゼントの発送時に同梱させていただきます。) 定期サポーターへお申し込みの方には、2月中旬に前年度分をまとめてお送りしております。紛失等による領収証の再発行は致しかねますので大切に保管ください。
    寄付金控除について詳細はこちら。
チャドのプロジェクトをご支援して下さる方を募集しています
チャド
キャンペーン終了後もグッドネーバーズ・ジャパンは引き続きチャドのサポーターを募集しております。ご支援は、ヨナスクールのあるチャドのファシャアテレ地域において、教育や医療等様々な活動に使われます。すべて、パク・ヨンハ広報大使が目指していた「教育の普及」のための重要な活動です。

お問い合わせ

sup@gnjp.org

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • 古本で世界の子どもを笑顔にしよう GOOD BOOKS
  • ちびっこおえかきコンテスト