世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2022.03.07 人道支援

【モザンビーク サイクロン】地域住民と保健医療サービスの繋ぎ役が感じたこと

モザンビーク共和国中央部に位置するソファラ州は、2019年3月のサイクロン・イダイ上陸により、洪水や建物の屋根が剥がれるなどの甚大な被害を受けました。多くの被災者が住む場所を失い、政府が設置した再定住地へ移住しましたが、その再定住地には病院や学校といった公共サービスが十分に整備されていません。

グッドネーバーズ・ジャパンはデンジャ(Ndedja)と7アブリル・クラ(7 de Abril-Cura)という二か所の再定住地にて、ヘルスセンターの建設および無償のコミュニティ・ヘルス・ワーカーの育成事業を通し、住民の保健医療サービスへのアクセスの改善を目指しています。

※この事業は外務省「日本NGO連携無償資金協力事業」です。

コミュニティ・ヘルス・ワーカー育成

※コミュニティ・ヘルス・ワーカー(以下CHW)とは

地域住民の中から選ばれた人材が地域の各家庭を訪問し、住民の健康状態や妊娠している人の有無などを調査し、住民に病気の予防方法を伝えたり、病院の受診が必要な人には最寄りの病院を紹介したりします。医療施設・人材の不足が問題視されるモザンビークを始めたとしたアフリカ・サハラ砂漠南部の諸国において、保健医療サービスが届きにくい地域で地域住民と保健医療サービスをつなぐ、重要な役割を担っています。

新たなコミュニティで感じたチームワークの力

CHW育成事業に参加している方たちの多くが、2019年のサイクロン・イダイで被災し、Ndeja再定住地または7 de Abril-Cura再定住地に引っ越してきた方たちです。被災後に新しい土地に引っ越し、新たな生活を始める中で、当事業に参加した方へ、参加した動機や参加前と後の変化を聞きました。

インタビューする平良スタッフ

ポール・シミカさん(以下シミカさん)は8人の子どもと奥さんと共に暮らす、10人家族のお父さんです。畑でじゃがいもとキャッサバを育て、川釣りをして生活をしています。サイクロン・イダイで被災し、2019年3月にNdeja再定住地に引っ越してきました。当時は、病院や中学校、簡単な日用品や食品を買えるお店もありませんでした。
シミカさんはもともと衛生啓発について興味があり、またコミュニティのために何か役に立つ事をしたいと思い、この事業に参加したそうです。CHW活動の家庭訪問活動をしている時に、チームワークの力を感じた出来事を話してくれました。
「ある日、家庭訪問をしていてる時に病人を見つけました。その病人は今すぐに病院に連れて行く必要がありました。私は自転車やバイクなどの交通手段を持ち合わせていなかったので、コミュニティリーダーに電話し状況を説明し、どうにか交通手段を得られるようにお願いしました。コミュニティリーダーが自転車を持っている近所の住民に力を貸してくれるよう話をしてくれたお陰で、無事に病人を病院に連れて行くことが出来たのです。
コミュニティの人たちと力を合わせて1つの事を成し遂げた達成感と、チームワークの力を感じ、とても嬉しかったです。」

家庭訪問で住民に健康状態を聞くシミカさん
家から家へとコミュニティを歩きます

また、コミュニティの人々にとって既に顔見知りで同じコミュニティに住む人がCHWとなり、家庭訪問や衛生啓発活動を行うことで、より円滑に衛生啓発を推進する事ができたとポールさんは考えています。
それに加えて、Ndeja再定住地に12個あるコミュニティ全てからCHWが選出・育成されたので、コミュニティ間の繋がりも生まれました。以前は、コミュニティを超えた知人がいないため、コミュニティ間の繋がりや交流が無かったのですが、各コミュニティに住むCHWが共に研修を受ける事で、地域を超えた繋がりが生まれたそうです。

新たな土地に引っ越してきた人々の集まりだったコミュニティで、徐々に新たな人間関係を形成していたシミカさん。CHW育成研修に参加し、活動中にコミュニティのチームワークの力を感じました。

当事業では、地域住民の保健医療サービスへのアクセス改善を目的に、CHWという地域住民と保健医療サービスの繋ぎ役を育成しています。しかし、今回の話を聞いて、単にCHWを育成することが保健医療サービスのアクセスの改善に繋がるのではなく、人々の繋がりが地域を強くするのだと感じました。

3月末の事業終了に向けて、さらに地域の人々の繋がりを強くすべく、また継続的なCHW活動のために、コミュニティリーダー、行政職員、病院で働く医療従事者が共に協力して行う、CHW活動の管理体制を構築中です。

関連ページ

【モザンビーク サイクロン】ヘルスセンターの建設が進んでいます

【モザンビーク サイクロン】被災地の学校で環境整備を実施しました

【モザンビーク サイクロン】NGO連携無償資金協力贈与契約を締結

【モザンビーク サイクロン】現在、被害状況を調査中です

【モザンビーク サイクロン】被災地にて安全で衛生的な学習環境の整備・食糧配付を実施します

【モザンビーク サイクロン】活動終了のご報告

【モザンビーク サイクロン】 小学校の教室再建が進んでいます

【モザンビーク サイクロン】 トイレの修繕工事が完了しました

【モザンビーク サイクロン】 被災地の学校にトイレを建設しています

【モザンビーク サイクロン】 グッドネーバーズ・ジャパンのスタッフを派遣しました

【モザンビーク サイクロン】 活動報告

【モザンビーク サイクロン】 ベイラで調査を開始しました

【モザンビーク サイクロン】 被災者緊急支援募金を開始しました

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載
  • プレスリリース

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • モザンビーク
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2022
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト