世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2021.10.21 活動報告

グッドごはん活動報告 2021年9月配付

厚生労働省が2020年に公表した「2019年国民生活基礎調査」によると、2018年度の子どもの貧困率は14.0% (新基準)にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は48.3%(新基準)で、約2人にひとりが相対的貧困の状態です。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2021年9月の配付報告

配付期間 9月(順次配送)
配付世帯数 1,096世帯(東京579世帯、大阪517世帯)
配付世帯の
子どもの
合計人数
1,946人(東京1,019人、大阪927人)
累計配付世帯数(のべ)(2017年9月から) 16,861世帯

利用者からの声

9月も緊急事態宣言下のため、配送にて食品を配付いたしました。不安な生活が続く中、段ボールいっぱいの食品を受け取った利用者からは、たくさんの喜びの声が寄せられました。

「頂いた食品を美味しくいただきました」と素敵な食卓の写真を送ってくださいました
食品を受け取ったお子さんから、イラストやメッセージもたくさん届いています

・「オンラインでの登校になり夏休みに続き昼食の負担や電気代など家計を圧迫してるので食費が軽減されるとかなり助かります、ありがとうございます。」

・「たくさんの子育て世帯が助けてもらえていると思い凄く感謝しています。もし自分が受け取れなくても、他で困っている同じひとり親世帯のご家庭が助かっているのであれば、同じひとり親同士助け合いながら頑張れればいいなと思います。支援者の方々には感謝しきれない思いでいっぱいです。本当にありがとうございます。」

・「家族全員、月に一度の楽しみが【グッドごはん】です。」

・「コロナの状況に応じて郵送にも対応下さり、とても助かります。ワクチン副作用による高熱でダウンしている最中だった為、本当に有り難く思いました。お会いした事も無い方々にシングル世帯を応援いただき、本当にありがとうございます!」

・「今回、初めて利用させていただきました。利用する前まで、安いお米しか買えませんでしたが、美味しいお米が届き子供も喜んでおります。」

担当者より

食品は配送でお届けしました

新型コロナ感染拡大第5波の中にあった9月。私たちスタッフも、食品配付を「配送にするか、対面にするか」と日々状況を見て悩みながら取り組んできました。

安心安全を最優先しながら食品を届けるために、9月は配送での配付となりましたが、2,000人近くの子どもたちに食品を届けることができたのは多くの皆様のご協力のお陰です。

いつも温かいご支援をありがとうございます。今後ともグッドごはんを応援してください!(鈴木)



絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト