世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2020.11.16 活動報告

【新型コロナウイルス】マスクの縫製技術訓練により女性の現金収入が向上

新型コロナウイルスの感染拡大により、発展途上国の人々はさらに弱い立場に取り残されています。その中でも難民の80%は低中所得国にとどまっており、人口密度が高くソーシャルディスタンスを保つことのできない難民キャンプで、貧困と感染の危機に直面しています。

グッドネーバーズ・ウガンダは、難民女性の持続可能な生活を支援するため、女性の収入向上グループを中心にマスクの製作訓練を行っています。訓練はグッドネーバーズが難民女性の能力強化のために建設した「女性開発センター」で実施しました。

縫製技術の訓練は、12人の女性を対象に、6月から9月までにマスクを5600枚完成させる目標を掲げて実施されました。

マスクを作るウガンダの難民女性

訓練に参加した女性より
「グッドネーバーズの技術訓練で縫製技術を学び、仕事を始めた結果、自分で稼いだお金で子どもの学費を払い、家畜を購入することができるようになりました。」

縫製技術を学んだことで現金収入を得られるようになったため、難民女性たちは自分たちで生計を立てることができるようになりました。また、完成したマスクは、難民キャンプで使われています。

女性たちによって作られたマスク

グッドネーバーズは、地域の住民を巻き込んだ活動を重視し、地域社会が独自に問題に対処する力を強化するよう努めています。新型コロナウイルスの影響で、最も弱い立場にいる人々が最も大きな打撃を受け続けることが予想されていますが、誰一人取り残されることがないように、これからも活動を続けていきます。

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト