世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2022.10.11

有給インターン(東京)募集(12/10〆切)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、アジア・アフリカ40カ国以上で困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている、国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。国内においても、子どもの貧困対策事業「グッドごはん」において、ひとり親世帯への食品配付を行っています。


この度当団体は、インターン(有給)を募集します。

インターンシップで得られるもの

1.国際NGOの活動を“内側から”知る

海外での支援活動の様子から国内での業務まで、国際NGOの仕事を内側から知ることができます。グッドネーバーズが世界各国で行っている活動はもちろん、外部イベントや各種ネットワークを通じて他団体の活動を学ぶ機会もあります。

2.実用的な基本スキル

特に学生の方にとってはあまり馴染みのないビジネスメールなど、組織で働く上で必要とされるマナーやスキルを習得することができます。基本を学び、一通り経験するだけで苦手意識や不安がなくなり、社会に出るときには大きな自信になります。

3.責任とやりがい

インターンシップはいわば「実習期間」ですが、皆さんにはそれぞれ業務を受け持って頂きます。ただ指示を受けるだけではなく、企画や構想段階から運営・実施まで、自分自身が責任を持って担当業務を形にしていく過程でやりがいを感じ、成長を実感できるはずです。

4.国際協力業界への第一歩

国際協力の仕事に興味を持つ人が増える一方、国際協力の仕事に就くには多くの場合「実務経験」が求められます。NGOの業務に携わり、経験を積むことができるインターンシップは、将来国際協力に関わる仕事をしたいと考えている人にとってプラスになる選択肢です。

5.国内のこどもの貧困・フードロス問題への取り組み

厚生労働省による「2019年国民生活基礎調査」によると、ひとり親世帯の子どもの貧困率は48.3%で、約2人に1人です。また、SDGsの目標のひとつである「12 つくる責任つかう責任」では、「食料の損失を減少させる」ことが具体的なターゲットとして挙げられています。こういった問題に興味を持ちつつも、どう行動を起こせばいいのか悩んでいる人にとって、インターンはその第一歩になります。

募集要項

職務内容■インターン
広報業務補助、支援者サービス業務補助、国内事業の食品配付サポート、イベント運営など
募集人数3名程度
期間3カ月。基本平日。 インターン期間終了後、双方面談の上、インターン延長かアルバイト採用の可能性あり
勤務時間週2~3日(週に12時間以上。曜日・時間帯は応相談。インターン卒業要件として144時間の勤務)
待遇時給1,100円。
交通費別途実費支給(1日1,000円まで)
勤務地地図
認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン事務局(大田区西蒲田)
(最寄り駅) JR京浜東北線・東急多摩川線「蒲田」駅 徒歩7分、東急池上線「蓮沼」駅 徒歩4分
選考日程2022年10月11日: 募集開始
書類選考
事務作業適正検査(オンライン)
面接(オンライン)
2022年12月10日応募締切。ただし適任者が決まり次第締め切り
勤務開始日は2022年11月~で応相談
応募条件Windows、MS Office(Word, Excel)、メールソフトが使えること
※面接前に事務作業適正検査(オンライン)があります。
応募書類1.履歴書(日本語、写真添付不要)
2.志望動機 A4で1枚程度(日本語)
※いずれも書式自由
応募方法上記書類2点を下記メールアドレスにお送りください。
件名を【有給インターン東京応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org 担当:飯島(いいじま)
送信後3営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上ご連絡下さい。

●将来、国際協力の分野で働いてみたい!
●国際NGOの仕事ってどんなの?
●学生のうちに職場体験をしてみたい…

という方大歓迎です。
ご応募お待ちしております。

先輩インターンの声

先輩インターン柴の声
私は、主に自らのスキル向上や経験のためにこのインターンに応募しました。一緒に働くインターンたちは、元から国際協力や子どもの貧困に対して興味があり、ボランティアなどにも積極的に参加していた方が多かったため、初めは引け目を感じる部分もありました。しかし今は、国内・海外問わずさまざまな事業に携わらせていただくことで、私のような「初心者」が、グッドネーバーズ・ジャパンの行っている取り組み、そしてその背景にある問題について知り、自分に関係のあることとして考える良い機会になっていると思っています。                                           初めの目標であったスキル向上についても、インターンが積極的に提案したことは汲んでもらえる環境があります。私は「初心者」としての目線で、グッドネーバーズ・ジャパンの活動がより円滑になり、そしてたくさんの人に知ってもらえるように、尽力したいと思っています。

先輩インターン田中の声
私は大学でインドなどの南アジア地域社会が抱える問題について学び、国際協力に関心を持ちました。そして「国際協力の現場の様子が知りたい!」と考えていた時にグッドネーバーズ・ジャパンの存在を知り、インターンに応募しました。実際に働いてみると、国際協力の現場に広報活動等を通して携われることに加え、インターンを始める前は意識の向いていなかった国内事業にも関わることができ、とても充実しています。国内の問題が今ではとても身近なことに感じられ、視野の広がりを体感しています。

また、インターン中に使用するサイトやソフトの使い方など、事務的な能力の向上も感じています。分からないことも先輩インターンの方々やスタッフの皆さんが丁寧に教えてくださり、働きやすい環境です。自分の成長を感じつつ、もとより関心のあった国際協力の現場、そして新たに見えた国内の問題に取り組むことができ、自分の行動が誰かの役に立っていることをとても嬉しく思います。

先輩インターン内田の声
国際協力の分野に関心があり、現地の様子を直接見たいと思い、一年間ルワンダに留学しました。現地のNGOでインターンを経験して帰国した後、日本のNGOのオフィスではどのようなお仕事をしているのか知りたいと思うようになり、グッドネーバーズ・ジャパンのインターンに応募しました。
主にホームページやニュースレターの編集など広報のお仕事をしているのですが、お手紙の翻訳など支援者サービスの業務や国内事業のグッドごはんのお手伝いなどもさせていただいています。たくさんの経験とチャンスを与えてくださるので、NGOでの実際のお仕事内容を幅広く知ることができます。
初めての作業に慣れないこともありましたが、丁寧に教えてくださるので安心して仕事に取り組むことができる環境です。

活動の様子

国内事業「グッドごはん」の食品配付サポートや広報・支援者サービスの業務補助などを行います。

イベントの出展なども、インターンが主導して企画・準備・運営を行います。
新型コロナウイルスの影響でイベントのお仕事には携われない可能性があります。

※写真は、新型コロナウイルス流行以前のものです。

  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト