世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2009.08.19 お知らせ

パク・ヨンハ広報大使/チャドボランティアスケジュール

パク・ヨンハ広報大使は、8月18日から27日までアフリカのチャド共和国にボランティア活動に赴きます。
現地でのスケジュールは次のようになっております。
なお、日程は現地都合上変更されることがございます。


チャドの地図

ボランティア活動スケジュール

8/18 チャド・ンジャメナ到着
オリエンテーション
8/19-20 小児麻痺の女の子
事故、風邪で障害の残ってしまった兄妹訪問
8/21-22 砂漠の村訪問
小児麻痺の両親がいる家庭訪問
8/23 児童労働事例撮影
8/24 飢餓に苦しむ村訪問
8/25 撮影・出国準備
8/26 帰国(8/27着)

今回、パク・ヨンハ広報大使が訪問される地域は、急性灰白髄炎(ポリオ)の後遺症である小児麻痺が深刻な問題となっています。

小児麻痺は、中枢神経系がポリオウイルスに感染した病気の後遺症としておこる麻痺であり、子どもが罹ることが多いためこのように呼ばれていますが、大人が罹ることもあります。神経細胞は一度障害がおこると回復しないため、ウイルスに感染して麻痺がおこると、永久に麻痺が残ることがあります。(ウイルスに感染したすべての人に麻痺がおこるわけではありません)

現在では、ポリオワクチンで完全に免疫ができ、一生予防することができますが、チャドのような途上国ではワクチンが手に入らず、麻痺による呼吸困難で命を落とす人や、一生障害を抱えることになってしまう人々がいます。

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • 古本で世界の子どもを笑顔にしよう GOOD BOOKS
  • ちびっこおえかきコンテスト