世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2008.06.12 人道支援

中国四川省、大地震災害、緊急支援 更新情報(2008年6月12日)

この募金は終了しました。

更新情報(6月12日)

6月12日、中国四川大地震発生からちょうど1ヶ月が経ちました。地震により亡くなられた方へのご冥福をお祈りいたしますとともに、負傷者の一日でも早い回復、被災地の復興を心より願っております。

主な活動地域 : 広済鎮地域(人口2万4千人)石河村(22組のコミュニティ形成)
コミュニティ名 : 第3隊(人口358名)
コミュニティ長 : 各コミュニティには、隊長と呼ばれるリーダーが各コミュニティをまとめている。
第3隊コミュニティーリーダー名 : 李楽雲(40歳)
石河村被災状況 : 死亡者28名
第3隊コミュニティ被災状況 : 7名死亡、全家屋倒壊
現地活動内容 : 物資の配布、子どものプログラム実施、家庭訪問など

同地域の仕事は農業
今は田植えの忙しい時期
コミュニティ内の全ての家が倒壊

中国四川大地震の被災地における緊急支援活動のポイント

グッドネーバーズは地震被災地で、下記のポイントに絞った活動を行っています。

  • 被災者への物資配布
  • 子どものプログラム・両親と周りの大人たちの意識の向上

被災者への物資配布

被災地では、人々が今もなお余震の続く中、被災の悲しみと先の不安を抱えながら生活をしています。グッドネーバーズは広済鎮地域農村部で暮らす被災者へ食糧や生活用品、子どもたちへの学用品など、必要なものを必要な場所へ届けるため、緊急支援物資配布の活動を行っています。

子どものプログラム・両親と周りの大人たちの意識向上

被災後、人々はストレスを抱えながら苦しい状況の中で過ごしています。子どもたちも大人たち同様に、精神的に大きなストレスと不安を抱えています。

子どもを持つあるお母さんは、「地震後、子どもが夜になると泣くようになってしまった」と話します。幼稚園の園長先生は、「災害後、先生たちが村で子どもたちに会っても、子どもたちが先生を避けるようになってしまった」と不安げに話していました。

ある子どもは、言葉数が減り、外へ遊びに行かなくなってしまいました。
ある子は、人と会うことを嫌がるようになりました。
ある子は、夜を怖がるようになりました。

今回の地震は、建物の破壊だけではなく、子どもたちの心に大きな傷跡を残していきました。グッドネーバーズは「子どもたちの家族と周りの大人たちに対し、災害により閉じてしまった子どもたちの心をこれまで以上にケアして下さいね」と声をかけています。

子どものプログラム / 笑顔を取り戻す空間を作る

被災後、笑顔を失くしてしまった子どもの心、子どもの悲しみを一日も早く喜びに変え、子どもたちの笑顔が取り戻すことができるようグッドネーバーズは活動しています。
子どものプログラムを行う前、住民の中には、「子どものプログラムよりももっと物資を配布してほしい」という人たちもいました。

しかし、子どものプログラムに参加する子どもたちの笑顔を見ることで、住民たちの意識の変化が芽生えます。子どもたちの集う場所、遊ぶ場所と空間を作ることで、大人たちも子どもたちの遊ぶ様子を見にきます。子どもの笑顔を見た後、「子どものプログラムよりも物資を」という声は自然と聞こえなくなりました。

既に長期的にみた子どもたちの心の病気を懸念している子どもの家族もいると思います。まだ子どもの心のケアに気持ちが向いていない人々もいると思います。被災後、この苦しい生活状況の中で、まだ子どもの心に目を配れない人々もいます。周りの大人たちが、子どもの傷ついた心に目を向け、人々が子どもの心の回復向けた取り組みについて意識が芽生えるよう、私たちはこうした活動を行っています。

言葉の数が減った子ども。
人と会うことを避けるようになった子ども。
夜がこわくなってしまった子ども。
家の外へ出なくなってしまった子ども。

このまま、子どもの傷ついた心が少しでも回復しなければ、今後、より深刻な心の病気に繋がっていくことが懸念されます。建物の復興が行われても、子どもの心の回復は、より長い年月がかかると思います。

私たちグッドネーバーズが行う子どものプログラムにより、子どもたちの心が完全に回復することは難しいと思いますが、少しでも子どもの閉ざした心を開く助けとなればと思っています。子どもたちの心に溜まったストレスを繰り返し発散させるプログラム(ゲーム)も実施しています。

また、私たちグッドネーバーズの緊急支援活動は、この農村部でずっと続くわけではありません。
私たちがこの場所を去った後、子どもの家族と地域の大人たちが、これまで以上に子どもたちの心のケアに目を向けることを願い周りの大人たちに声をかけています。

そして、私たち緊急支援チームがこの地域を去った後には、人々のより強いネットワークとお互いの助け合いのなかで被災した人々が、一刻も早く生活の立て直しができるよう願ってやみません。

笑顔を取り戻した女の子

この女の子は出会った当初、笑う事もなく、人と距離を置いていました。時間をかけて少しずつ彼女との距離が縮まっていきました。

6月1日

中国政府は、6月1日を子どもの日と定めました。
この日、被災後初めて、周辺地域の保育園の先生と園児が集まりました。

国旗掲揚
黙とう(日本職員戸口、韓国職員高、中国通訳ボランティア金)
ダンスにとび入り参加
とび入り参加
被災後初めて笑った女の子
グッドネーバーズから通学かばんと学用品を配布された子どもたち
倒壊した家の横にテントを作って生活しています

報告:戸口愛子

災害緊急支援のお願い


郵便局でのお振込み


*この募金は終了しました。

口座番号 : 00900-9-78879
加入者名 : NPO法人グッドネーバーズジャパン
金額 : ご寄付頂きます金額をご記入ください。
通信欄 : 中国災害支援

また、領収書が必要でしたらその旨をご記入ください。
※ご依頼人・払込人住所:必ずお名前、電話番号、郵便番号、住所をご記入ください。


銀行口座でのお振込み


銀行名 : 三井住友銀行 天満橋支店
口座番号 : 普通 1418620
口座名義 : 特定非営利活動法人グッドネーバーズジャパン

※払込依頼人名の続けて「チユウ」とご記入ください。中国災害支援金として使用させて頂きます。
※銀行振込みによるご寄付の場合、領収書の発送は出来ません。ご希望の際は、郵便局よりお振り込みください。

グッドネーバーズのその他の緊急支援

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト