世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2021.04.23 活動報告

【エチオピア内戦】被災者支援を開始します

2020年11月、エチオピア共和国北部のティグライ州において、エチオピア中央政府とティグライ州軍の武力抗争が勃発しました。同月末、中央政府軍により勝利宣言が出されましたが、現在も州内各地で武力紛争や略奪行為が続いています。これにより、数千人規模の死者が発生し、同州全人口700万人のうち、約450万人が食糧を始めとした支援を必要としています。


この緊急事態に対しグッドネーバーズ・ジャパンは、現地アライアンス団体であるグッドネーバーズ・エチオピアと協力し、ティグライ州における現地のニーズ調査を実施しています。また、国連人道問題調整事務所(OCHA)をはじめとした各支援団体との調整も行いました。

この結果をもとに私たちは、2021年4月15日より、国内避難民が集中しているティグライ州の州都Mekele、そして隣接するWukro郡を対象に、緊急人道支援を開始いたしました。

※本事業は、ジャパン・プラットフォームのエチオピア紛争被災者支援助成事業です。 

支援内容は大きく分けて2つです。

①食糧配付支援

同州では約450万人の人々が食糧を必要としており、また、栄養失調の報告が相次いでいます。グッドネーバーズ・ジャパンは、対象地域における国内避難民1,550世帯(約7,750人)に2か月分の食糧を配付し、必要最低限の食糧確保を目指します。このうち、5歳以下の子どもと授乳期・妊娠中の女性がいる世帯には、幼児でも直接食べられる栄養補助食品を追加配付する予定です。

州都Mekeleの避難所(学校)入口

②被災医療施設支援

ティグライ州では7割以上の医療施設が紛争により被災し、物資の略奪や建物の破壊により十分な医療サービスが提供できていません。グッドネーバーズ・ジャパンでは、対象地域内にある7つの医療施設を対象に、不足している抗生物質等の薬品、アルコールやブランケット等の医療物資の配布を実施し、現地の医療サービス向上を目指します。上記7つの医療施設をサポートすることにより、約30万人の医療へのアクセスが改善される見込みです。

州都Mekele市内の上空から
州都Mekele市内の様子

関連ページ

【エチオピア内戦】人道危機への対応について

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト