世界中の子ども達に笑顔を。途上国の子どもの教育支援・緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

*
2014.07.22 キャンペーン・イベント

『希望の手紙コンテスト』 ガールスカウトでプレイベント

2014年7月13日(日)に千葉県市川市の行徳公民館で『希望の手紙コンテスト』キャンペーンの一環としてプレイベントを開催し、ガールスカウト千葉県第80団、81団の小学生15名が参加しました。クイズやゲームを交えた児童労働やバングラデシュについての説明、家族のために働く12歳の少年アリフの生活を記録したDVDを見てもらうことを通して、普段日本の子ども達があまり考える機会のない児童労働の問題を一緒に考えました。
イベントの締めくくりには、子どもたち自身でアリフへの応援メッセージを考え、スタッフが英語に訳したそのメッセージを、素敵な絵を添えて紙に書きました。

アリフが住むバングラデシュについて学ぼう!
まず初めに、子ども達にアリフが住むバングラデシュについての説明をクイズを交えて行いました。 ガールスカウトの子どもたちは、驚くほどよくバングラデシュのことを知っていて、多くの子がクイズに正解していました。

日本とは全く違うアリフの生活
次にアリフの状況をDVDで観賞しました。 幼いころに両親を失い、残された祖母と妹のために学校を辞めて、工事現場で働くアリフ。 子どもたちは、同年代のアリフが大変な労働を強いられている姿を真剣な表情で観ていました。アリフの映像はこちら

児童労働って…?
DVDを観た後は、児童労働について学びました。 世界では、1億6千万人、世界の子どもの9人に1人が児童労働をしています。さらに、その中の8500万人は、子ども兵や人身売買などの最悪な形態の仕事を強いられています。(*)
普段はなかなか知る機会がない児童労働の現状。毎日当然のこととして小学校に通っている子ども達にとっては信じられないような事実ばかりだったことでしょう。私達も、この現状を知り、真摯に受け止める必要があるのではないでしょうか。
(*)国際労働機関:2013年発表推計

楽しくおさらい!ビンゴ大会!
一生懸命勉強した後は、みんなでビンゴ大会! ビンゴをしながら、児童労働に関する知識をひとつひとつおさらいしていきました。 子ども達はビンゴになると、嬉しそうに手を挙げていました。学んだことを確認しながら、 とても楽しいひとときになりました。

みんなでアリフへのメッセージを書きました!

最後に、子ども達がアリフへの想いを込めたメッセージを紙に書きました。

生活が良くなって、夢がかないますように!約束だよ! パイロット(アリフの夢)になってアリフの飛行機で日本に来てね。待ってるよ! 応援してるよ!
We hope that your life improves and that you realize your dreams! It’s a promise! Come to Japan on your plane when you become a pilot. We are waiting for you!We are cheering for you!

絞り込み

カテゴリー

  • すべて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • 人道支援
  • 現地スタッフから
  • キャンペーン・イベント
  • メディア掲載

活動地域

  • すべて
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本
  • その他

年代

  • すべて
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 子どもサポーターになりませんか?
  • キモチと。
  • ちびっこおえかきコンテスト