グッドネーバーズ・ジャパンは、国内外の
子どもの支援・緊急支援を行う国際NGOです。

0120-916-010

受付時間 平日10:00~17:00

グッドネーバーズ・ジャパンは、国内外の
子どもの支援・緊急支援を行う国際NGOです。

0120-916-010

学校に行けずに、
危険な職場で働く
子どもたちがいます。

© Chanhak Park/Good Neighbors

子どもの成長を見守る、
もう一人の親になってください!

毎年、子どもからのお手紙と
写真付き成長報告が届きます。

1,000円~寄付する

寄付金控除の対象になります

選べる2つの支援プログラム

グッドネーバーズ・ジャパンの子どもスポンサーシップは、
途上国の子どもの成長を「こころ」と「身体」の両面から見守る支援プログラムです。
月々1,000円から始められ、複数のスポンサーで複数の子どもの成長を見守る
「みんなの成長を見守るコース」と、ひとりの子どもの成長をじっくりと一対一で見守る
「ひとりの成長を見守るコース」の2つから、ご自身に合ったコースをお選びいただけます。

COURSE01

COURSE01

みんなの成長を見守るコース

7か国にいる子どもたちの成長を、
子どもスポンサーのみんなで見守る

1,000円~

寄付金控除あり

特典

  • 毎月各支援国からの、
    子どものお手紙と写真付き成長報告
    「みんなの成長ノート」(Eメール/毎月)

こんな方におすすめ

  • 気軽に始めてみたい
  • いろいろな国の子どもの成長を見たい

みんなの成長を見守るコースに参加する

COURSE02

COURSE02

ひとりの成長を見守るコース

途上国にいるひとりの子どもの成長を、
一対一で見守る

4,000

寄付金控除あり

特典

  • ひとりの子どものお手紙(郵送)
  • ひとりの子どもの写真付き成長報告(郵送)

こんな方におすすめ

  • ひとりの子どもの成長をじっくり見守りたい
  • お手紙でも交流したい(任意)

ひとりの成長を見守るコースに参加する

ビシャル、10歳。目も手も痛い。
でも、もっとつらいのは・・・。

10歳のビシャル君が、
採石場で働く理由は?

ネパールに住むビシャル君は、10歳です。
日本でいえば、小学4年生。
学校で勉強したり、友だちと遊んだり、習い事に励んだりする年ごろです。
でも、彼にはそんな時間はありません。
7歳のときにお父さんを亡くした彼は、家族のために働いているのです。

彼の職場は、大人にとっても危険な採石場。
手で石を押さえ、ハンマーで叩き割って小さくするのが、彼の仕事です。
手は傷だらけ。石の破片が飛び散り、目に入ることも。

1日中この仕事をしても、もらえる賃金は日に70円ほど。
両手ですくえるほどのお米しか買えません。

「お腹がすいたら果物を拾って食べるんだ。
でも、ときどき、何も食べられないこともある。
ぼくと家族が食べていくには、毎日仕事に行かなきゃならないんだ」

ビシャル、10歳。動画

ビシャル君のお母さんは、息子には働いてほしくないと思っています。
でも、お母さん自身も病気なのに、建設現場で働いているのです。
だから、ビシャル君は、働くことをやめるわけにはいきません。

「手も目も、痛い···でも、 もっとつらいことがある。
それは、ほかの子が学校に行っているときに、
ぼくだけは行けないってことなんだ

世界には、働いている子どもが1億5,200万人います

“タバコの粉のせいで、
咳と涙が止まりません”

少女たちは、細かな茶色の粉が充満する
タバコ工場で働いています。

“裸足でプラスチックや
瓶を拾っているから、
足は傷だらけです”

ゴミ捨て場で働く少女は、
お金がなくて、靴を買えません。

子どもたちは、学校に行く代わりに、
危険な職場で働いています。
子どもたちを危険な仕事から解放するために必要な支援とは?

キーワードは···

子どもたちの「こころ」と「身体」の成長の両方を、しっかりと見守ることです。

グッドネーバーズでは、私たち大人にその責任があると考えています。

子どもたちの未来を変える「2つの鍵」

Key01

「 こころ 」

「 こころ 」

Key01

「 身体 」

「 身体 」

PROGRAM01教育

小学校の卒業率(アフリカ9カ国における平均2016)

73%→83%

中等教育への進学率(GNマラウイ2018)

40%→89%

学校の設立や学用品の配布、
学校運営の支援など、
子どもたちの学びを助けています。

例えばアフリカの「ホープスクール·プロジェクト」。設立した100の学校には、教室、校庭、トイレ、井戸などの設備があり、子どもたちは、衛生的な環境で勉強に集中することができます。また、併設するヘルスセンターは地域住民にも開かれており、学校を中心とする地域全体の健康をサポートしています。

PROGRAM02給食

給食により、栄養状態だけでなく
出席率も改善します。

例えば、エチオピアの給食プログラム。グッドネーバーズはBMI値の分析を基に子どもたちの栄養状態を管理し、効果的な給食支援を目指しています。ある小学校で実施した給食プログラムでは、100人の子どもたちに栄養バランスの良い給食を提供したことで、子どもたちのBMI値が改善しただけではなく、授業や学校行事にも明るく、積極的に参加するようになり、出席率が増加しました。

PROGRAM03水

手紙

井戸をつくるメリットは、
安全な水だけではありません。

例えばチャドでの井戸建設プロジェクト。人々は地面に穴を掘っただけの浅い井戸を使っており、その水が腸チフス、マラリア、コレラなどの病気の原因となることもありました。ハンドポンプ式の深井戸が設置されたことで、850人が無色透明の安全な水を口にすることができるようになりました。そして、子どもたちは水汲みに行く必要がなくなり、その時間を勉強に充てられるようになったのです。

「こころ」と「身体」を守るための方法= 子どもスポンサーシップ

世界で20万人が参加するグッドネーバーズの子どもスポンサーシップは
途上国の子どもの成長を「こころ」と「身体」の両面から見守る支援プログラムです。
月々1,000円から始められ、複数のスポンサーで複数の子どもの成長を見守る
「みんなの成長を見守るコース」と、ひとりの子どもの成長をじっくりと一対一で見守る
「ひとりの成長を見守るコース」の2つから、ご自身に合ったコースをお選びいただけます。

COURSE01

COURSE01

みんなの成長を見守るコース

7か国にいる子どもたちの成長を、
子どもスポンサーのみんなで見守る

1,000円~

寄付金控除あり

特典

  • 毎月各支援国からの、
    子どものお手紙と写真付き成長報告
    「みんなの成長ノート」(Eメール/毎月)

こんな方におすすめ

  • 気軽に始めてみたい
  • いろいろな国の子どもの成長を見たい

みんなの成長を見守るコースに参加する

COURSE02

COURSE02

ひとりの成長を見守るコース

途上国にいるひとりの子どもの成長を、
一対一で見守る

4,000

寄付金控除あり

特典

  • ひとりの子どものお手紙(郵送)
  • ひとりの子どもの写真付き成長報告(郵送)

こんな方におすすめ

  • ひとりの子どもの成長をじっくり見守りたい
  • お手紙でも交流したい(任意)

ひとりの成長を見守るコースに参加する

例えば…

子どもの「こころ」と「身体」はあなたのご支援でこんなに変わります
  • 1日あたり33円

    毎月1,000円のご寄付で

    40人のクラス全員に文房具セット(ノート、ペン、鉛筆など)を配ることができます。1人に1セット渡される文房具は、子どもたちの宝物です。

  • 1日あたり50円

    毎月1,500円のご寄付で

    11人の子どもが栄養たっぷりの学校給食を食べることができます(1か月分)。給食には、出席率を上げる効果があります。

  • 1日あたり100円

    毎月3,000円のご寄付で

    36人の子どもに小学校の制服をプレゼントすることができます。お気に入りの制服で、学校に通うのが楽しみになります。

  • 1日あたり133円

    毎月4,000円のご寄付で

    750人が通う学校に5つの浄水器を設置することができます。きれいな水を飲み、手を洗うことで、感染症予防になります。

※上記は1年間続けた場合にできることの例です。

「子どもスポンサーシップ」
にご参加いただくと

子ども
「こころ」も「身体」も健やかに育ちます

「こころ」も「身体」も健やかに育ちます

子どもの支援には長い時間がかかります。継続的なご支援により、
子どもの支援を長期的な視野で進めることができます。

あなた
子どものお手紙と写真付き成長報告が届きます

子どものお手紙と写真付き成長報告が届きます

「みんなの成長を見守るコース」
毎月ひとりの子どものお手紙と写真付きの成長報告
「みんなの成長ノート」がEメールで届きます。
「ひとりの成長を見守るコース」
ひとりの子どものお手紙と写真付きの成長報告が毎年、郵送で届きます。

あなたも子どもたちの成長を
見守るチームの一員に

1,000円~子どもスポンサーになる

採石場で働いていた

ビシャル君は今

幸運にも、ビシャル君は子どもスポンサーの
支援を受けることができました。
ぜひ、彼のインタビューをお読みください。

元気でしたか?
スポンサーさんからの支援のおかげで、もう石を割らなくてよくなりました。代わりに学校に通い、友達と遊び、家では年下のきょうだいたちの世話をしたり、勉強をしています。
元気でしたか?
はい、朝起きると、鳥のさえずりが聞こえて幸せな気持ちになります。最近は、毎朝が朝食の準備の音と兄弟姉妹たちの笑い声でいっぱいです。こういうことがとっても幸せに感じるんだ。
幸せにしていますか?
大きくなったら医者になりたいです。僕のような子どもに希望を与え、病気の人を助けたいです。スポンサーさんが支えてくれているので、僕も夢をかなえるために精一杯がんばります。
夢がかなったら?
もし夢が叶ったら、僕はみんなに手紙を書きたいです。手紙なんて役に立つのかと思うかもしれません。でもスポンサーさんのおかげで、僕はたくさん助けられました。そして、今では学校に行き、新しい家で暮らしています。本当にありがとう。

子どもスポンサーのご寄付で
実現したビシャル君への支援

  • 学用品やユニフォームなどを
    提供して通学を支援
  • 家族が住む家を新築
  • 食品支援や医療支援

未来のビシャル君が
あなたを待っています。

子どもスポンサーインタビュー

みんなの成長を
見守るコース

もっと早く勇気を出して行動に移せば良かった!

間部さま(40代)

間部さま(40代)

間部さまは、私の息子が通っていた保育園の先輩ママさんです。3人の男の子の子育てとお仕事も両立されていて、いつも明るく元気で、とてもステキな方です。
2017年から子どもスポンサーとして海外の子どもたちを支援してくださっています。「もなみさんがいるから行動しました」とおっしゃっていただき、微力ながら橋渡しができたことをとても嬉しく思いました。

グッドネーバーズ・ジャパン 細川 もなみ

間部さま(40代)

間部さま(40代)

子どもスポンサーになると決めたきっかけや理由を教えてください。 子どもスポンサーになると決めたきっかけや理由を教えてください。
幼少期にタイに住んでいましたので、子どもが働いているのを実際に見ていましたが、その時は自分も子どもだったためピンと来ませんでした。でも、中学生の頃には、学校へ行かずに働いている子がいる、というのはテレビの中だけの世界ではない事は分かっていました。その頃から子どものスポンサーになることに関心がありましたが、なかなか踏み出せませんでした。語学力や現地での生活に自信がないので、自分が海外に行って支援することはできませんが、月1,000円から寄付できることを知り、さらには保育園のママ友が働いている!と知り、やっと行動に移せました。
ご支援を始めてみて、どのように感じられていらっしゃいますか? ご支援を始めてみて、どのように感じられていらっしゃいますか?
開始してからあっという間に月日が経ちました。
もっと早く勇気を出して行動に移せば良かったと思っています。
子どもスポンサーになることを検討されている方へのメッセージをお願いします。 子どもスポンサーになることを検討されている方へのメッセージをお願いします。
身近な人で、「やりたいけれど登録が面倒で行動を起こせない」という方がいます。ネットでお買い物する際の購入手続きは大変じゃないですよね?手続きは同じような感じであっという間にできます。私はクレジットカード払いにしているので、月々の支払いは自動です。私のように長年「やりたいけれど…」と思っていたら、ぜひ今、行動に移してください。
ひとりの成長を
見守るコース

支援していた子どもに実際に会えた!

森原さま(40代)

森原さま(40代)

森原さまは、お仕事の関係で日本に働きに来ているアジアからの若者と接するなかで、彼らの生活を知り、スポンサーになってくださったそうです。活動現場を訪問してくださったり、活動報告会などのイベントに来てくださったりと、グッドネーバーズの活動への関心やご理解も深く、上司にしたい、優しいお父様といったお人柄です!

グッドネーバーズ・ジャパン 飯島 史絵

森原さま(40代)

森原さま(40代)

森原さまが子どもスポンサーになったとき、ジャナットちゃんは幼稚園児でした。毎日元気に幼稚園に通い、園でも家でも活発なジャナットちゃん。将来の夢はお医者さんです。
唯一の働き手であるお父さんは、日雇いの仕事をして一家を支えていますが、収入は月70ドルほど。
決して十分な額ではありませんでした。そんなとき、一家は、子どもスポンサーの支援を受けることに。
学用品の支援や保健教育や健康診断、医薬品の提供など、さまざまなサポートを受けられるようになりました。

「ひとりの成長を見守るコース」のスポンサーをしている、
東京都在住の森原さま。森原さまは、2018年、バングラデシュに住むジャナットちゃんに会いに行きました。

小学1年生になった今、ジャナットちゃんは、大きな病気やケガもなく、元気に学校に通っています。
まじめな性格で、勉強することが大好き。一番好きな科目は外国語で、将来お医者さんになりたいという希望はますます強くなりました。

森原さまは、5年前にもバングラデシュを訪問したことがあります。
そのときと比べると明らかに経済発展が進んでいますが、ジャナットちゃんが住んでいる農村部は、都市部に比べてその恩恵を受けにくいようです。
「教育を受けていないと、将来できる仕事が限られ低賃金で働かざるを得ません。そうすると貧困から抜け出せなくなってしまいます。グッドネーバーズには、今後、農村部の活動にさらに力を入れていただきたいですね」と森原さま。

また、次のようにも語っていました。
「バングラデシュには、まだまだ支援を必要としている人がたくさんいます。日本でも、ひとりでも多くの人が支援者になってくれるといいですね。私も微力ながら支援を続けていきます」

あなたも子どもたちの未来を変える
一人になってください

1,000円~子どもスポンサーになる

「子どもスポンサー」を運営する
グッドネーバーズとは?

グッドネーバーズ·インターナショナルは、「飢餓をなくし、すべての人が平和に安心して暮らせる社会」の実現をめざす国際NGOです。35か国以上で子どもの教育支援を中心とした地域開発や、災害時の緊急支援活動を行っています。

私たちの全ての取り組みは、子どもの権利条約に定められている「生きる」「育つ」「守られる」「参加する」の4つの権利に基づいています。特に、「無理やり結婚させられなくてもいいんだ」「無理やり働かされなくてもいいんだ」といった自らの権利について子どもたち自身が知り、行進や人形劇など、自分たちの権利を表現できる場をつくることを大切にしています。

グッドネーバーズ·インターナショナルの一員である認定NPO法人グッドネーバーズ·ジャパンは、海外での支援事業に加えて、日本国内ではひとり親世帯を対象とした食料支援を行っています。

活動資金の約4割は、個人の支援者様からのご寄付に支えられています。

世界に20万人以上の子どもスポンサーがいます。 2007年には国連からミレニアム開発目標賞(MDGs Award)を授与されました。 国連経済社会理事会(UN ECOSOC)からNGO最高資格である総合競技資格を取得しました。

活動分野別の支出割合
(2018年度)

活動分野別の支出割合(2018年度) 活動分野別の支出割合(2018年度)
30% 緊急援助
  • 西日本豪雨緊急支援
    (愛媛県、岡山県、広島県)
  • ロヒンギャ難民支援
  • ラオス 水害緊急支援
  • インドネシア
    スラウェシ島地震緊急支援
  • 災害緊急出動準備金
61% コミュニティ開発
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • チャド
  • 日本

掲載メディア

掲載メディア

TBS、テレビ朝日、日本経済新聞、毎日新聞、長崎新聞、北海道新聞など

協働相手

外務省、WFP (世界食糧計画) *、UNHCR (国連難民高等弁務官事務所) *、大田区役所、ベネッセこども基金など
*グッドネーバーズ・インターナショナルとの協働

協働相手

ご支援

国内約13,000人以上の個人 (世界20万人以上) 、株式会社資生堂、ゴールドマン・サックスなど多数の企業からのご支援

ご支援

日本の皆さんからの
温かいお気持ちを
子どもたちに
しっかりと届けます。

グッドネーバーズ・ジャパン 支援者サービス担当 細川 もなみ

家畜の世話をしながら、学校に通学する同じ年頃の子どもたちを切なそうに見つめる、シュミラニちゃんという子がいました。バングラデシュ人の彼女はまだ10歳でしが、裁縫の仕事をしている母親を手伝うため、村中を回って縫い物の仕事を探したり、家事や家畜の世話、時にはミシンを回して学校に行く間もないほど一日中仕事をしていました。

私は、小学生の息子を持つ母です。グッドネーバーズのスタッフとして、母親として、世界の子どもたちの現状を日本の皆さんに伝えること、そして、日本のスポンサーの皆さんからの温かいお気持ちを子どもたちにしっかりと届けること、この2つが私の使命だと思っています。

幸い、シュミラニちゃんの家族はグッドネーバーズの支援を受け、村でお店を開きました。Sumi’s Storeと名付けたお店には食料品が並び、売上は好調です。収入が安定したことで、きちんとした食事もとれるようになりました。シュミラニちゃんは、放課後はお店の手伝いをしながら、学校へも毎日通っています。シュミラニちゃんのような子が、一人でも多く学校に行けるように、子どもたちの周りの環境が少しでも良くなるように、私たちと一緒に応援しませんか?
どうか、力を貸してください。

グッドネーバーズ・ジャパン 支援者サービス担当 細川 もなみ

お申し込みの流れ

1,000円~寄付する

をクリックして、お申し込みください。
受付完了のメールが届きます。

入力所要時間

2分

お支払い方法

クレジット
カード

みんなの成長を見守るコース

みんなの成長を見守るコース

毎月1回、ひとりの子どもからのお手紙と写真付き成長報告がメールで届きます。

みんなの成長を見守るコースに参加する

ひとりの成長を見守るコース

ひとりの成長を見守るコース
子どもの紹介
2週間以内に、事務局から子どもの
写真付きプロフィールが届きます。
子どもからのお手紙と写真付き成長報告
毎年6,7月頃に写真付き成長報告が、毎年11,12月
頃に子どもからのお手紙が郵送で届きます。
子どもへのお手紙(任意)
よろしければ、子どもへのお手紙を事務局宛
にお送りください。子どもが暮らす国の言葉
に翻訳して、原文とともに子どもにお届けし
ます。

ひとりの成長を見守るコースに参加する

ニュースレター/
年次報告書(Eメール)

皆様のご支援でできたことを、
ニュースレター(年4回)と年次報告書(年1回)で報告します。

ニュースレター/年次報告書(Eメール)
私たちが担当しています

子どもスポンサーのQ&A

お問い合わせの多いご質問をQ&Aにまとめました

毎月いくらから寄付できますか?
「みんなの成長を見守るコース」は、毎月1,000円以上500円単位でお選びいただけます。
「ひとりの成長を見守るコース」は、子ども1人につき毎月4,000円のご支援となります。
領収書は発行されますか?
はい、子どもスポンサーを通じていただくご寄付の領収書は、年1回、毎年2月上旬までに、前年の受領分をまとめて発行し、お送りします。 確定申告の際に領収書をご提出いただくことで、寄付金控除の対象となります。
寄付したお金はどのように使われますか?
ご寄付は、支援する子どもが生活するコミュニティで、水やトイレなどの環境整備、給食、健康診断やワクチンによる健康推進、そして、子どもたちの通学支援・学習支援などのために使われます。子どもやその家族に現金が支給されることはありません。
支援する子どもは、どのように選ばれるのですか?【ひとりの成長を見守るコース】
お申し込み後2週間以内に、事務局から子どもの写真付きプロフィールをお送りします。現在、最も支援を必要としている子どもを優先的にご紹介させていただきます。
支援する子どもが大人になったら、寄付は終了するのですか?
【ひとりの成長を見守るコース】
グッドネーバーズは基本的には子どもが18歳になるまで支援をします。その後も、多くのスポンサーの皆さんは、新しい子どものご支援を始めています。支援する子どもやコミュニティの状況が改善した場合など、支援が終了することがございます。その際には、事務局より支援終了の報告と、新たに支援を必要としている子どもの紹介をさせていただきます。
今回限りの寄付よりも、毎月の寄付が良いのですか?
子どもたちが学校を卒業するまで支援を受け続けるために、ご寄付はできる範囲で継続的に続けていただくことが子どもたちにとって大きな力になります。
支援を停止したいときはどうすればいいですか?
ご支援金額の変更や停止はいつでも可能です。ひとりの成長を見守るコースからみんなの成長を見守るコースへの変更もできますので、sup@gnjp.org宛にEメールまたはフリーダイヤル 0120-916-010(平日 10:00~17:00)までお電話ください。

ご寄付は寄付金控除の対象となり、
最大40%が所得税額から控除されます。

グッドネーバーズ·ジャパンは、東京都に認証を受けた認定NPO法人です。日本に50,000以上あるNPO法人のなかで、「活動や組織運営、情報公開が適切に行われており、公益性が高い」認定NPO法人として認証を受けているのは約2%のみです。

また、認定NPO法人への寄付は寄付金控除の対象となるため、寄付金額の最大40%が所得税額から控除されます。例えば、「ひとりの成長を見守るコース」月々4,000円のご寄付の場合、年間で最大18,400円が所得税から控除されます。

(寄付金控除額※1−2,000円)×40%=税額控除額※2

最大18,400円が所得税から控除

※1総所得金額等の40%が限度 ※2所得税額の25%相当額が限度

子どもたちがあなたの

ご支援を待っています。

子どもたちの周りの環境が少しでも良くなるように、
私たちと一緒に応援しませんか?

1,000円~子どもスポンサーになる

© Chanhak Park/Good Neighbors

1,000円~子どもスポンサーになる

P.S. 最後までお読みいただき、そして、子どもスポンサーへのご参加を真剣にお考えいただき、ありがとうございます。「子どもたちを児童労働から助けたい」「子どもの成長を見守りたい」そのお気持ちを、ぜひ、ご支援という形にしていただけないでしょうか。ご寄付は月々1,000円から始めていただけます。ご事情が変わられた場合は、すぐに停止することができます。たとえ短い期間でご支援を終えたとしても、その期間のご寄付は子どもたちの大きな力になります。皆様1人ひとりのご決心で、子どもたち1人ひとりの人生は永遠に変わります。どうか、子どもたちの成長を見守るチームの一員に加わってください。

右下にクレジットの記載がない写真のクレジット:©Good Neighbors