2013.09.20 支援事例

ケニア 皮膚病の治療を受けて元気になった女の子

支援事例
こんにちは。私は小学校に通っている10歳の女の子です。ケニアのナイロビにあるコロゴチョというスラム街に住んでいます。

私は先天性魚鱗せんという皮膚難病を持って生まれました。皮膚がうろこのようにはげ落ち、とても痒くて痛いです。この病気は視覚にも影響し、視力を失いかけたこともあります。両親はこの状態を知ると私のことを捨て、私はその後善意ある人々のもとに引き取られました。何とかやっていける状態ではあったのですが、必要な薬を買ってくれる人がいませんでした。この容貌のせいで、友達は私と付き合うのも嫌がり、私はいつも悲しくさびしい思いをしていました。

でも、グッドネーバーズの医療支援プロジェクトにより、必要だった薬を毎月支援してもらっています。症状は良くなり、視力も戻りました。今ではもう痒くもなく、皮膚もきれいにいなって、友達も戻ってきました。私の保護者は、毎月私の医療援助ができるよう、グッドネーバーズ運営の穀物店を任されるようになりました。今では家に食料がたくさんあるし、学校でも楽しくやっています。
グッドネーバーズの皆様にいただいた全ての援助をありがたく思っています。世界中の病気に苦しむ子どもたちがよくなるように祈っています。

子どもスポンサー