日本

アドボカシー活動

世界の貧困削減のために、より多くの人々に世界が抱える問題を伝え、市民社会の国際協力への参加を促進するための取り組みを実施しています。

親子でチャレンジ!国際理解 ちびっこおえかきコンテスト

このコンテストは、途上国に住むひとりの子どもの生活を題材にしたDVDを観て、その子に向けて絵を描くことを通して親子の国際理解を深める企画です。未来を担う子どもたちが世界にふれるきっかけを作ることを目的に、開発途上国の問題について映像教材を見て絵を描くことで、創造性を育みながら、家族で楽しく学べる教育プログラムです。 受賞作品は実際にDVDに登場した子どもに届けられると共に、グッドネーバーズが当該の子どもを含む現地の支援を行います。
対象:未就学児童とその保護者

ネットワークによるキャンペーン・政策提言活動

グッドネーバーズ・ジャパンは、教育の問題に取り組むNGOのネットワーク組織「教育協力NGO ネットワーク」や、児童労働に取り組むNGOや労組等のネットワーク組織「児童労働ネットワーク」に加盟しています。
政策に訴え、変えていく政策提言活動や、世界の問題を市民社会に広める広報活動も、複数のNGOが連携することでその効果を倍増させることにつながります。

イベント・報告会の開催

国際協力に関心を持ってもらえるようなイベントを実施、または参加しています。また、寄付者の方や市民への説明責任を果たすため、活動報告会を実施し、活動の成果や活動地域の現状を伝えています

支援活動

海外での貧困問題に限らず、国内でも柔軟に活動します。

平成28年熊本地震 緊急支援

グッドネーバーズ・ジャパンは、4月16日午前1時25分に発生したマグニチュード7.3の地震を受け緊急支援を決定、4月23日に現地入りし、被害状況や支援ニーズに関する情報収集を進めてきましたが、24日に、熊本県阿蘇郡南阿蘇村を拠点に活動することを決定しました。

東日本大震災 緊急・復興支援

2011年3月11日、東日本を襲ったマグニチュード8.0の地震と大津波は、主に東北地方に甚大なダメージをもたらしました。
 グッドネーバーズ・ジャパンは震災直後から現地に入り、被害の大きかった岩手県沿岸部の大槌町、釜石市、山田町を中心に緊急支援を開始。その後大槌町に事務所を構え、2年半以上に渡り、現地駐在スタッフを中心に地元の人々と対話を重ねながら多角的な活動を展開しました。(※2013年9月末で活動終了しました。)

主な支援活動内容

  • 支援物資配布:食糧、衣類、日用品、防寒具等を配布
  • ボランティア派遣:全国からボランティアを集め被災家屋や河川を清掃
  • インフラ・建物の再建:被災保育園の園舎増築、漁協設備建設等
  • 子ども支援:アートセラピーによる心のケア、遊び場支援、教育支援等
  • 被災地の高校生を対象とした研修:『三陸の高校生、インドネシアをゆく』