エチオピアの活動の事例

エチオピアで実施する事業の一部をご紹介します。

※ CDPとは:(Community Development Project)グッドネーバーズが実施する地域開発プロジェクトです

リデタCDP

メルカム幼稚園

リデタCDPのメルカム幼稚園(Melkam Children Center)に通うのは、5~7歳の、初等教育就学年齢に達しているのにもかかわらず、貧困などの理由からそれまで小学校(就学前教育も含む)へ通うことができなかった子ども達です。
幼稚園ではこれらの子ども達が公立、私立の小学校に進学できるよう2年間のプログラムで文字の読み書き、簡単な計算、生活に必要な基礎知識などが教えられています。
この様な教育支援の他、栄養不足の子ども達への給食事業、定期的な健康診断や保健医療サービス、ピクニックなどの野外活動を通して子どもたちの身体的、精神的なケアにも重点を置いています。
また、無事に卒園し小学校へ進学した子どもへの、学用品の貸出や図書館の開放、時々給食の提供も行っています。

メルカム幼稚園の子ども達とグッドネーバーズ・エチオピアのスタッフの様子を見てみましょう。

メルカム幼稚園の映像

メルカム幼稚園の一日

授業風景。

「はい!僕が発表します!」
給食の時間

給食の時間になると子どもたちは一列に並んで、手を洗います。
給食は教室でお友達と食べます。
(メルカム幼稚園の園長先生)「メルカム幼稚園に通う子ども達は、非常に貧しい家庭で育っているため、家では食事をとれないことも多くあります。 子ども達が健やかに成長するため、栄養のある食事を提供することが大事です。」
インジェラが大好き!

子どもたちが給食で食べているインジェラとは、クレープのようなパンで、エチオピアの主食です。 テフと呼ばれる穀物を発酵させてクレープ状に焼いてあります。
水曜日は私服の日。

水曜日は週1度ユニフォームを洗う日です。
遊びの時間

やっぱりお友達と遊ぶのが一番楽しい!
今日はハンカチ落としをして遊びます。 他には、石ころ遊びも人気です。先生が小石に色を塗ってくれます。
子どもスポンサーを募集しています

皆さまから寄せられる一つひとつの支援が、プロジェクト地域の子どもの成長を 助け、地域社会の発展を支援する大きな力となります。