国際機関との連携

グッドネーバーズはUNDP(国連開発計画)、WFP(世界食糧計画)、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)、IOM(国際移住機関)といった様々な国際機関と連携し、事業を行っています。

国連機関と連携した活動を行っている地域

   WFP(世界食糧計画)

WFP(世界食糧計画)は、飢餓のない世界を目指して活動する国連の食料支援機関です。

グッドネーバーズは、2012年よりWFP(世界食糧計画)による飢餓対策プロジェクトの実施パートナーです。ネパール、ルワンダ、バングラデシュ、タンザニアで活動しています。

飢餓ゼロコミュニティプロジェクト

活動国:ルワンダ
予算:3,000,000 USD
期間:2012~2015
内容:ルワンダのニャマガベ地区で、2012年から2015年にかけて飢餓ゼロコミュニティプロジェクトの第一フェーズが実施されました。
このプロジェクトは、生産性向上トレーニングやコミュニティ施設の建設・修復を通して、農村レベルで食料安全保障と生活水準の向上を目指すものです。
実際に、農業の生産性、教育・保健衛生などの社会サービスへのアクセスおよび生活収入が向上しています。

カンボジア:地域社会のレジリエンス(※)向上と気候変動対策

活動国:カンボジア
予算:249,870 USD
期間:2016.2~2016.12
内容: グッドネーバーズは、WFP(世界食糧計画)と連携し、カンボジアのバンティメンチェイ州オーチュラヴにて水と衛生および収入向上プロジェクトを実施しました。
地域内での安全な水へのアクセスと、農産物の生産性向上および市場参入機会の増加を目的にしたものです。
このプロジェクトでは、村に貯水池や魚の養殖場、トイレを建設し、地域住民の管理委員会を作って運営しています。これらの施設は近年の気候変動にも対応できるように設計されているものです。その他、衛生・健康教育、養殖業を含む漁業専門技術研修、野菜栽培研修なども行いました。

※レジリエンス…元々は心理学用語でストレスに対して回復力や防御力があることを示しますが、ここでは地域社会が発展するための経済活動の活発化を促すものとして使われています。

   UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所) は、難民の保護と支援を行う国連の人道機関です。

グッドネーバーズは、2015年からUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の事業パートナーとなりました。チャド、ケニア、タンザニアにおいて活動しています。

タンザニア:難民と地域住民を繋ぐプロジェクト

活動国:タンザニア
予算:2,942,568 USD
期間:2015~2018
内容: UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の事業パートナーとして、タンザニアにおける難民の生活支援と自立促進のためのプロジェクトを行ってきました。
2015年9月にはニャルグス難民キャンプにて市場を建設し、地域住民と難民が共同運営できるようにしました。
また、2017年にはンデゥタ難民キャンプやムテンデリ難民キャンプにも活動を広げ、257,700も人のブルンジ難民、および受け入れ側の地域住民を支援してきました。
グッドネーバーズは、共同市場の建設や農業技術トレーニング、職業訓練の実施などによって、難民キャンプ周辺地域全体の開発支援をし、難民と地域住民の平和的共存をサポートしています。

   UNHRD(国連人道支援物資備蓄庫)

UNHRD(国連人道支援物資備蓄庫)は、国連WFPが運営する支援物資備蓄庫の保管・管理・輸送計画を担う組織です。

グッドネーバーズ・インターナショナルは、UNHRD(国連人道支援物資備蓄庫)による緊急支援をより迅速におこなうために、国連WFP(世界食糧機関)と技術協定を結びました。

この技術協定によって、緊急に人道支援が必要な事態が発生した際、UNHRD(国連人道支援物資備蓄庫)のドバイにある施設から、24時間から48時間以内に救援物資を輸送し支援することが可能となります。
迅速な対応が求められる人道危機に対し、このような取り組みが実施可能になることが期待されています。

   UNDP(国連開発計画)

UNDP(国連開発計画)は、貧困の根絶や不平等の是正、持続可能な開発を促進する国連の主要な開発支援機関です。

    活動国:ドミニカ共和国
    予算:352,135 USD
    期間:2012.9~2014.9
    内容:雇用創出、技術訓練などのプロジェクト

   IOM(国際移住機関)

IOM(国際移住機関)は、世界的な人の移動(移住)の問題を専門に扱う唯一の国連機関です。

    活動国:インドネシア
    予算:50,000 USD
    期間:2014.7~2014.11
    内容:教育、保健衛生、職業訓練などのプロジェクト

   UNCDF(国連資本開発基金)

UNCDF(国連資本開発基金)は、世界の49の後発開発途上国を対象とした国連の資本投資機関です。

    活動国:タンザニア
    予算:73,198 USD
    期間:2017.11~2018.6
    内容:村内貯蓄貸付組合、貯蓄グループなどのプロジェクト