2019.08.08 人道支援

【インドネシア スラウェシ島地震】仮設住宅建設のため、スタッフを派遣しました

被災地では、未だテントでの生活を余儀なくされています

2018年9月28日、インドネシアのスラウェシ島においてマグニチュード7.5の地震と津波が発生しました。死者は2000人以上、行方不明者は5000人以上にのぼるとインドネシア災害当局は発表しています。

グッドネーバーズ・ジャパンでは、この地震・津波の被災者を支援する為、2018年に調理器具・食器・マットレスを配布するなど、緊急支援活動を行なってきました。
しかし地震・津波の規模が大きかったため、被災地には未だ避難民キャンプやテントで生活している人々もおり、復興には長期的な支援が必要です。

仮設住宅と給水設備を設置します

中部スラウェシ州ドンガラ県では、同地震・津波により7,267戸の住宅が損壊するなど大きな被害を受けました。
そこでグッドネーバーズ・ジャパンは、特に被害の大きかった同県シンドゥエ郡トアヤ・フンタ村にて、自宅が重度の被害を受けて避難民キャンプやテントで生活している被災者140世帯を対象に、仮設住宅を建設することにしました。また、同じ村内で地震により公共の給水施設が損傷したため十分な水へのアクセスを得られていない地域4ヵ所に給水設備を設置し、安全な水を利用できるように支援します。
7月には柿澤スタッフが現地に入り、建設のための準備にあたっています。

※この事業はジャパン・プラットフォームの助成事業です

倒壊した自宅の跡地に設置されたテント
倒壊した自宅から拾い集めた建材を利用して建てられた仮設の家屋

住民説明会を開催しました

8月1日、支援を行うトアヤ・フンタ村にて、地域行政の協力のもと仮設住宅に関する住民説明会を開催しました。
地震発生からもうすぐ1年。長い間不自由な生活を強いられてきた住民たちは、雨風にさらされることなく安全に暮らせる仮設住宅に大きな期待を寄せています。

住民に聞き取り調査を行う現地スタッフ
村のリーダーたちと記念撮影
(後列右から2人目が柿澤スタッフ)

これからいよいよ仮設住宅の建設が始まります。年内には140戸全てが完成し、700人の被災者が新しい仮設住宅に入居できるようになる予定です。

このような仮設住宅を建設する予定です

活動報告

募金にご協力お願いします

グッドネーバーズでは引き続き緊急支援募金を行っております。
いただいたご寄付は、インドネシア地震・津波の被災者支援のために使わせていただきます。 どうぞ緊急支援募金にご協力お願い致します。

※グッドネーバーズ・ジャパンは「認定NPO法人」です。ご寄付は寄付金控除の対象となります。

▼ クレジットカードで寄付

▼ 郵便払込で寄付

最寄りの郵便局で、窓口にある「払込取扱票」または 「郵便振替払込請求書兼受領証」に必要事項をご記入の上、お振込ください。 ご記入いただく事項は、下記の通りです。

口座番号 00900-9-78879
加入者名 NPO法人グッドネーバーズジャパン
金額 ご寄付いただきます金額をご記入ください
通信欄 「スラウェシ」とご記入ください。 領収書が不要でしたらその旨をご記入ください
ご依頼人・払込人住所氏名 必ずお名前、電話番号、郵便番号、住所をご記入ください

▼ 銀行振込で寄付

銀行でのお振込みの場合は、以下の口座にお振込みください。

※ 銀行振込みによるご寄付の場合、住所が特定できないため領収書をお送りすることができません。この場合は寄付金控除の対象外となりますので、何卒ご容赦ください。 ご希望の際は、郵便払込をご利用ください。

銀行名 三菱UFJ銀行 本郷支店
口座番号 普通 1155337
口座名義 トクヒ)グッドネーバーズ
振込依頼人名 振込依頼人名に続けて「スラウェシ」とご入力ください
例)ヤマダ ハナコ スラウェシ

▼ ヤフーネット募金で寄付(Tポイントの寄付も可能です)

皆さまのご支援ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。