2019.05.08 活動報告

グッドごはん活動報告 2019年4月配付

厚生労働省による「平成28年国民生活基礎調査」によると、平成27年度の子どもの貧困率は13.9%にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は50.8%で、半数を超えています。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親)医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2019年4月の配付報告

配付日 4月6日(土)、4月9日(火)、4月23日(火) 
配付世帯数 147世帯
配付世帯の子どもの合計人数 235人
累計配付世帯数(のべ)
(2017年9月から)
2,089世帯

担当者より

2017年9月に活動を開始してから、2019年4月までにのべ2000世帯以上に食品を配付することができました。これも、支援者やボランティアの方々の助けがあったからです。
昨年行ったアンケート調査では、「グッドごはん」の食品支援は栄養面や経済面だけではなく、精神的にも利用者を支えていることが分かりました。食品を受け取りに来た際、お子さんの悩みやお仕事で大変な思いをされていることなどをスタッフに話してくださるひとり親の方もいらっしゃいます。「グッドごはん」を利用することで少しでも利用者の方々の不安が和らげばと思います。
これからもひとり親世帯の親子が心身ともに健康でいられるよう、皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。(内田)