2019.04.17 活動報告

グッドごはん活動報告 2019年3月配付

厚生労働省による「平成28年国民生活基礎調査」によると、平成27年度の子どもの貧困率は13.9%にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は50.8%で、半数を超えています。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親)医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2019年3月の配付報告

配付日 3月2日(土)、3月12日(火)、3月26日(火) 
配付世帯数 145世帯
配付世帯の子どもの合計人数 235人
累計配付世帯数(のべ)
(2017年9月から)
1,942世帯

担当者より

3月は企業や個人の皆さまの寄付やボランティアさんの助けのもと、計145世帯に配付することができました。「春休みの間は給食がないのでグッドごはんの食品支援が非常に助かる」という声を利用者さんから聞きました。子どもたちが楽しみにしている学校のお休みですが、低所得層とそうでない家庭では栄養面での格差が広がってしまう恐れがあります。もうすぐゴールデンウィークがやってきます。子どもたち皆が休み中もお腹いっぱいご飯が食べれるように、引き続き皆さまの温かいご支援をよろしくお願いします。(内田)