2019.02.13 活動報告

グッドごはん活動報告 2019年1月配付

厚生労働省による「平成28年国民生活基礎調査」によると、平成27年度の子どもの貧困率は13.9%にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は50.8%で、半数を超えています。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親)医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2019年1月の配付報告

配付日 1月8日(火)、1月12日(土)、1月22日(火) 
配付世帯数 133世帯
配付世帯の子どもの合計人数 215人
累計配付世帯数(のべ)
(2017年9月から)
1,660世帯

担当者より

これまでグッドごはんで配付可能な世帯数は土曜日が60世帯、火曜日が30世帯程度だったのですが、この1月から土曜日75世帯、火曜日45世帯と、定員を増やすことができました。
配付世帯数が増えても一世帯あたりの配付量が減ってはいけませんし、ボランティアさんの人数にも限りがあるため作業を効率化させるにはどうしたら良いか…。スタッフで検討した結果、定員をこの人数まで増やしてみようということになりました。
今回、より多くのひとり親家庭に食品を配布できるようになったのも、私達に食品を寄付してくださる個人・企業の方が増えてきたこと、そして柔軟に的確に動いてくださるボランティアの皆様のおかげです。改めてご協力者の皆様に御礼を申し上げます。(飯島)