2018.12.12 人道支援

【インドネシア スラウェシ島地震】マットレス配付・モニタリング実施

マットレスを受け取った女性

グッドネーバーズ・ジャパンは、9月28日にインドネシアのスラウェシ島で発生した地震・津波被害の緊急支援を行っています。

この事業はジャパン・プラットフォームの助成事業です

第三回目の配付を行いました

調理器具・食器の配付に引き続き、11月26日~28日にかけてマットレスを配付しました。
配付はスラウェシ島ドンガラ県9村において、自宅が重度の被害を受けた1,562世帯を対象に行いました。

配付の様子
マットレスを受け取った夫婦

地震や津波で家が倒壊したり流されてしまった被災者の多くは、今も避難キャンプのテントで生活をしています。ベッドはもちろん、マットレスを持っていない世帯もあり、ビニールシートやゴザなどの上に直接寝ている人が多くいました。

そこで今回は被災者のニーズが高かったマットレスを、計4,337枚配付しました。

モニタリングを行いました

マットレスを受け取ったアフダルさん

今回マットレスを受け取った被災者に、聞き取り調査を行いました。

画像の名前 アフダルさんの家族

アフダルさん一家は、子ども4人の6人家族です。
今まではテントの中で、ビニールシートや薄いゴザを敷いて寝ていました。
マットレスは暖かく、家族みんながぐっすり眠ることができるようになった、と喜んでくれました。

キッチンセットを受け取ったアスニアルさん

11月19日~21日にかけて配付したキッチンセットを受け取った被災者にも、聞き取り調査を行いました。

アスニアルさんと息子たち

小学生の息子を2人持つアスニアルさんは、先日グッドネーバーズ・ジャパンの支援によりキッチンセットを受け取りました。
今までは、地震によって倒壊した自宅から掘り出してきた台所用具を使って炊事をしていましたが、穴の空いたフライパンを使うことを余儀なくされていました。食事のたびに、隣人や親せきからフォークやスプーンを借りなければならなかったそうです。

テントの裏にあるキッチン
名前が書かれた食器

アス二アルさんはキッチンセットを受け取り、とても嬉しそうな様子でした。
受け取った調理器具と食器にひとつずつ名前を書いて、大切に使っていました。

女性たちはこれまで食事のたびに、薪を集めてきて火を起こすという重労働をしていたので、ガスコンロは特に喜ばれました。
被災者の方々は避難生活の中でも、家庭ごとに食事を作り、食べることを願っていました。GNJPの支援が、少しずつでも被災者の方々が元の生活を取り戻していく手助けをできたのではないかと思っています。

グッドネーバーズでは引き続き緊急支援募金を行っております。
いただいたご寄付は、インドネシア地震・津波の被災者支援のために使わせていただきます。 どうぞ緊急支援募金にご協力お願い致します。

活動報告

募金にご協力お願いします

※グッドネーバーズ・ジャパンは「認定NPO法人」です。ご寄付は寄付金控除の対象となります。

▼ クレジットカードで寄付

▼ 郵便払込で寄付

最寄りの郵便局で、窓口にある「払込取扱票」または 「郵便振替払込請求書兼受領証」に必要事項をご記入の上、お振込ください。 ご記入いただく事項は、下記の通りです。

口座番号 00900-9-78879
加入者名 NPO法人グッドネーバーズジャパン
金額 ご寄付いただきます金額をご記入ください
通信欄 「スラウェシ」とご記入ください。 領収書が不要でしたらその旨をご記入ください
ご依頼人・払込人住所氏名 必ずお名前、電話番号、郵便番号、住所をご記入ください

▼ 銀行振込で寄付

銀行でのお振込みの場合は、以下の口座にお振込みください。

※ 銀行振込みによるご寄付の場合、住所が特定できないため領収書をお送りすることができません。この場合は寄付金控除の対象外となりますので、何卒ご容赦ください。 ご希望の際は、郵便払込をご利用ください。

銀行名 三菱UFJ銀行 本郷支店
口座番号 普通 1155337
口座名義 トクヒ)グッドネーバーズ
振込依頼人名 振込依頼人名に続けて「スラウェシ」とご入力ください
例)ヤマダ ハナコ スラウェシ

▼ ヤフーネット募金で寄付(Tポイントの寄付も可能です)

皆さまのご支援ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。