2018.09.26 活動報告

グッドごはん活動報告 2018年8月配付

厚生労働省による「平成28年国民生活基礎調査」によると、平成27年度の子どもの貧困率は13.9%にものぼり、ひとり親世帯の子どもの貧困率は50.8%で、半数を超えています。グッドネーバーズ・ジャパンはまずこのひとり親世帯へ焦点をあて、「ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親)医療証」を持つ家庭を対象に食品を提供しております。本事業を通し、生活に困難を抱える家庭が安定し自立した生活を送ることができる、その一助となるように支援してまいります。

2018年8月の配付報告

配付日 8月4日(土)、8月7日(火)、8月28日(火) 
配付世帯数 105世帯
配付世帯の子どもの合計人数 159人
累計配付世帯数(のべ)
(2017年9月から)
1,084世帯

担当者より

8月はグッドごはん利用者の方376名に、生活や食事に関するアンケートを行いました。アンケートからは、それぞれの不安を抱えながらも子どもを想い、精一杯生きているひとり親の姿が見えました。
夏休みは特に、子どもの給食がなくなるため食費の負担が増えるという声も多く、グッドごはんが少しでも役に立てれば嬉しいです。
またアンケートで頂いた、配付に参加してくれたボランティアの方へのメッセージをボランティアさんに紹介したところ、とても喜ばれました。アンケートにご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。