2018.09.05 人材募集

【平成30年7月豪雨】真備町 災害ボランティア募集(宿泊所有り)

倉敷市で災害ボランティア宿泊所(ボランティアベース)を運営しています

ボランティアの募集は終了致しました。皆さまのご協力ありがとうございました。

グッドネーバーズ・ジャパンは、広島県広島市、岡山県倉敷市、愛媛県宇和島市において、災害ボランティアセンターの運営支援を行っております。
なかでも岡山県倉敷市の真備地区の被害は甚大で、発災から2カ月が経過しようとしている今でも、浸水した家屋の清掃などボランティアの手が必要とされています。しかしボランティアの数は減り始めており、一日も早く生活ができる居住空間を被災者の手に戻すため、グッドネーバーズ・ジャパンはボランティアの拠点となる宿泊所「GNJPボランティアベース」を運営する運びとなりました。
「GNJPボランティアベース」は、倉敷市に隣接する浅口市金光町に位置し、倉敷市災害ボランティアセンター(VC)へ ボランティアを派遣します。

みなさまのご参加をお待ちしています。

この事業はジャパン・プラットフォームの助成事業です

活動へ出発(宿泊所玄関前)
説明を受けるボランティア

【GNJPボランティアベース】 募集要項

参加条件

  • 高校生以上〜65歳以下の健康な方
    未成年者の参加の場合は、保護者の合意書が必要です。 (合意書ダウンロード)
  • 現地到着までに、各自治体の社会福祉協議会にて、「ボランティア保険天災タイプ」(*下記参照)に加入できる方
  • 集合時、未加入の場合は参加の受付が出来ません。
  • 申込みフォームでの事前申し込みが必要です。(宿泊希望日の3日前まで)
  • 現地での活動に必要な衣類や日用品を準備できる方(作業道具は貸し出しします)。
  • 他の参加者や担当職員と円滑なコミュニケーションがとれ、共同生活を送れる方。
  • 2泊以上の利用の方を優先します。
  • 宿泊所内やボランティア活動において不適切な行動や態度が見られた場合、ボランティアベースの利用をお断りすることがあります。

活動内容

  • 家屋の清掃、荷物や土砂の運び出しなど
  • ボランティアの送迎(7人乗り以上の車を持ち込みできる方)
  • 作業用資機材の運搬(軽トラを持ち込みできる方)
  • 床板はがし、解体作業(大工・建設現場経験のある方)

活動スケジュール(例)

①8:30【集合】(初回参加者へのオリエンテーション)
②8:45【集合】(2回目以降の参加者)
③9:00【ベース出発】(人数が多い場合は2回に分けて送迎)
④9:20【センター到着、受付、現場へ】
~~  ~~  ~~  ~~
⑤15:00頃【センター帰着】
⑥15:30【センター出発】
⑦15:50【ベース到着】
※前泊しないで参加する方は、⑥から合流することも可能です。

※台風・雨予報の場合、前日にボランティア活動の中止が決定されることがあります。詳細は倉敷市災害ボランティアセンターのサイトでご確認ください

定員

各日14名(男性7名、女性7名)

宿泊費

無料(シーツ等有料レンタル有り)

作業場所

倉敷市真備町内の家屋等(倉敷市社会福祉協議会が運営する倉敷市災害VCで依頼を受けた作業を行います)

ボランティアベースへの行き方

  • 公共交通機関ご利用の方:JR山陽本線金光(こんこう)駅から徒歩15分。ご希望の方は金光駅までスタッフが迎えに行きます。(時間帯によっては送迎が不可能な場合もあります)
  • 車の方:直接ボランティアベースまで起こしください。駐車スペースが限られているため、スケジュールによっては受け入れが難しい場合もあります。宿舎周辺の道路は狭く、通行止めで迂回が必要な場合がありますのでご注意ください。
  • 住所は、お申込みが完了した方にメールでお知らせします。

持ち物

  • 健康保険被保険者証: (病院にかかる際に必要です)
  • 運転免許証: (運転をする方)
  • ボランティア活動保険加入証明 (要期限確認・天災A、B、又はCプラン)※ボランティア保険について(全国社会福祉協議会)
  • 被災地にて屋外での活動に適した服装/装備
    * 作業着(原則長袖長ズボン)、帽子、ゴーグル、マスク、ゴム手袋、軍手、踏み抜き防止仕様長靴 (又は、踏み抜き防止中敷)、濡れても良い服装(上下)、タオル、虫除けスプレー、日焼け止め、熱中症対策グッズ。
    参考:「水害ボランティア作業マニュアル(PDF)」(日本財団、レスキューストックヤード発行)
  • 宿泊用持ち物 タオル類の用意はありません。敷布団、掛布団、枕はあります(数に限り有り)。シーツ、枕カバーはご持参いただくか、有料レンタルです。もしくは寝袋持参でお願いします。
  • 活動中の食事、おやつ、飲み物類

ボランティアベースの設備について

  • 敷布団・枕有り(寝袋等持参していただいても構いません)
  • シーツ・枕カバーのレンタル有り(300円)
  • キッチン(冷蔵庫、IHコンロ、電子レンジ)有り。(食事の提供はありません)
  • トイレ(汲み取り式)一箇所のみ
  • 敷布団・枕有り(寝袋等持参していただいても構いません)
  • 男性は一階、女性は二階の部屋に宿泊。貴重品は必ず各自で管理して下さい
  • シャワー有り(一箇所のみ。水圧の関係でバスタブは使用禁止)
  • 洗濯機有り(一台)
  • スーパー・コンビニ 宿舎から徒歩12分程度のところにあります
  • 宿泊所は禁煙です

※ボランティアベースは民家をお借りして運営しています。周辺住民の迷惑にならないようご注意ください。ベースはホテルではありませんので身の回りのことは自身で管理してください。

【お問合せ】

nakagawa@gnjp.org  担当: 中川

ボランティアのお申込みはこちらから。

※GNJPボランティアベースは10月末まで運営する予定です。
※グループ参加の場合も代表者のみではなく各人でお申し込みが必要です。


ボランティアの募集は終了致しました。

* 登録内容の確認メールが自動で配信されます。メールの受信拒否設定等をされている場合はGoogle フォーム「@google.com」およびグッドネーバーズ・ジャパン「@gnjp.org」からのドメインを受信できるように設定をお願い致します。
応募後、担当者より受入の可否と集合場所等の詳細を24時間以内に連絡します。 (24時間以内に返信が来ない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダに入っていないか、またはフォームに入力したメールアドレスが正しかったかをご確認の上、メールにてお問い合わせください。)

参考

高速道路無料通行申請(倉敷市)

※ボランティア保険について
各自、お住まいの市町村の社会福祉協議会にて、天災プランへのご加入をお願い致します。
(参考:ボランティア保険のご案内/平成30年度版(東京都社会福祉協議会)