2012.01.01 人道支援

釜石保育所増築プロジェクト

釜石保育園は釜石港近くの沿岸部に位置しており、津波により大きな被害を受けました。1階部分が浸水し園舎が使えなくなってしまったため、内陸部にある旧釜石幼稚園を借りて、保育を再開していましたが、元は幼稚園であったために給食室が無く、園舎の一部屋をボランティアが改造し、給食室として使用していました。このような事情で園舎が手狭であったため、GNJPで園舎の増築を支援することになりました。2011年7月14日には岩手県産の木材を使用したプレハブ形式のログハウスが完成し、現在は事務局長室と職員室として活用されています。

【スタッフブログ】