2012.01.01 人道支援

支援物資配布プログラム

グッドネーバーズ・ジャパン(GNJP)は震災直後に緊急支援を決定し、3月16日から4月22日の間に、岩手県の釜石市、大槌町、山田町の避難所や幼稚園にて以下の緊急支援物資を配布したほか、復興期にも必要とされている物資を支援しています。

【3月16日】

釜石中学校避難所(約250人)、旧釜石商業高校避難所(約450人): 歯ブラシ200本、マスク約1,600枚、 Tシャツ327枚

【3月18日】

岩手県上閉伊郡大槌町災害対策本部: 生理用ナプキン20袋(1袋28枚入)、大人用オムツ6袋(1袋20枚入)、マスク3,060枚、男性用下着130枚、女性用下着110枚、子ども用下着196枚、靴下470足

【3月24日】

栗林小学校避難所(350名):下着・靴下・乾電池・電気ポッドなど、
上栗林集会所避難所(90名):下着・シャツ・サッカーボール・スケッチブックなど
中妻体育館避難所(180名): カセットコンロのガス・ボックスティッシュ、生理用品、スケッチブック、サッカーボール、バレーボールなど

【3月28日】

船越保育園避難所(80名):さばの缶詰80缶、パイナップルの缶詰60缶、スケッチブック、クレヨン
大浦保育園避難所(90名):さばの缶詰40缶、パイナップルの缶詰40缶 釜石市災害対策本部:婦人用下着(Mサイズ)300枚
山田町災害対策本部:婦人用下着(M)430枚、(L)120枚

【4月12日】

釜石市災害対策本部:ひざ掛け約1,000枚 鵜住居保育園

【4月13日】

釜石市災害対策本部:生理用品7,200袋

【4月15日】

鵜住居保育園:子ども用布団セット3組、ゴザ15畳用一つ、マット4畳用2点、乳幼児用椅子5脚、おまる2つ、使用した紙おむつを入れる容器、玄関トイレ用マット4つ

【4月20日】

釜石市/大槌町災害対策本部:子ども衣料約3300点、下着23,500点、水筒1500個
おさなご幼稚園:クレパス50箱、スケッチブック50冊、その他

【4月27日】

鵜住居保育園:洗濯物干し(室内用)1つ、物干し竿支柱2本、物干し竿2本、子ども用柵1つ

5月以降の物資提供

幼稚園・保育園・学校など:中古パソコン61台(パナソニック(株)AVCネットワークス社様より)、プリンタ10台(キヤノンマーケティングジャパン(株)様より)、Xbox360 46台(日本マイクロソフト(株)様より)、ゆかた46着、カーテン40セット(ポウ展様より)
仮設住宅:音響器材(オンキヨーエンターテイメントテクノロジー(株)様より)、食器90セット(旭硝子(株)様より)、シャンプー&コンディショナー200セット(P&Gジャパン(株)様より
大槌町在宅避難者:食器1,190点(旭硝子(株)様より)など。