2017.02.08 キャンペーン・イベント

第四回ちびっこおえかきコンテスト 結果発表

親子でチャレンジ国際理解!ちびっこおえかきコンテストは、未来を担う子どもたちが世界にふれるきっかけを作ることを目的に、発展途上国の問題について映像教材を見て絵を描くことで、親子で国際理解を深め、楽しく学べる教育プログラムです。
2017年1月7日に実施した審査会の結果、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員賞3作品、企業賞3作品、GNJP/ベネッセこども基金賞1作品、団体賞1園、佳作40作品が選出されました。

大きな家が印象的な 最優秀賞いいむら とうやくんの作品

最優秀賞は、地震で家を失ったネパールのサディップくんに「丈夫で大きな家をプレゼントしたい」と家の絵を描いてくれた、いいむら とうやくんの作品です。上位10作品はサディップくんのもとへ届けられます。

保護者様からのメッセージ

サディップ君が毎日がんばっている姿を見て、とうやくんと、何をプレゼントしたら喜ぶか、たくさんたくさん考えたよ。本当はとくいな電車や車の絵を描こうかと思ったけど、サディップ君は家が欲しいと言っていたので、大きな家を描いたよ。また、もし、じしんが来ても倒れないように両側にたくさん柱を立てて、レンガをコンクリートでぬったよ。元気になるように大きなえんとつと赤い屋根をいっしょうけんめいぬりました。ドアは家の中に土が入らないように玄関マットを自分の家と同じように見ながら描いたよ。サディップ君元気になるかなと思いながら描いた家。住めるようになったらいいな。毎日少しでも楽しくなりますように!

選考終了後、それぞれの審査員賞作品を手に

絵と一緒に保護者様からの応援メッセージもたくさん届き、「家族で世界のことを考える時間をもつことができました」という声もいただきました。素敵なメッセージをくださり、誠にありがとうございました。そのほかの受賞作品はちびっこおえかきコンテスト専用サイトをご確認ください。