2016.10.13 活動報告

【ハイチ ハリケーン】緊急支援チームによる現地調査

2016年10月4日、大型ハリケーン『マシュー』が直撃したカリブ海のハイチの甚大な被害を受け、 グッドネーバーズは、8日に緊急支援を決定しました。
グッドネーバーズ・ハイチは今回の災害の前からガンティエ(Gantheir)地域での地域開発プロジェクトを準備していたため、今回はガンティエおよび被害が最も大きい南西部において、被害状況やニーズの調査を行っています。

画像の名前 画像画像:Reliefweb

活動報告

10月6-7日
- グッドネーバーズ・ハイチが活動準備をしていたガンティエ CDP※において、被害を確認。
- ガンティエへ向かう道路が浸水し車両が通れなかったため現地の住民に確認してもらったところ、Cottin村で500~600人、Lamadelle村で400~500人が被災したとのこと。
- Oranger CDP(グッドネーバーズ・ハイチが通常活動している地域)では大きな被害は認められなかった。支援している1,131人の子どもの状況を確認中。

※CDP:(Community Development Project)グッドネーバーズが実施する地域開発プロジェクト

画像の名前
画像の名前 ガンティエ地域に向かう道路

10月8日
- 緊急支援物資の配布準備
- 5tトラック1台、1tトラック1台を確保

10月9日
-ニーズ調査により緊急支援物資リストを作成:水、食料(米、スパゲティ、豆、油、トマトソース)、炭、毛布、タオル、ティッシュ、石鹸、ろうそく、マッチ等

10月10日
-ガンティエ地域の学校に設置された避難所を訪問(道路の水は概ね引いた)
-ガンティエ自治体と今後の活動、支援について協議
-被害の最も大きかったハイチ南西部での調査準備
-UN OCHA(国連人道問題調整事務所)の会議に出席

10月11日
- 緊急支援物資配布の詳細な手順について現地パートナーと調整

8日時点で、61,537人が避難しており、75万人が支援を必要としています。(OCHA HAITI: Hurricane Matthew Situation Report No. 4)
最貧国の一つとされるハイチでは、もともと脆弱だったインフラがハリケーンによりさらに分断され、2010年の地震以後蔓延していたコレラの再流行や、その他の水因性伝染病による2次被害も懸念されています。

この緊急支援事業には、皆様のご協力が必要です。いただいたご寄付は、緊急支援物資配布など、現地でのニーズ調査を受け決定する被災者のサポートのために使わせていただきます。 どうぞ緊急支援募金にご協力お願い致します。

関連ページ

募金にご協力お願いします

※グッドネーバーズ・ジャパンは「認定NPO法人」です。ご寄付は寄付金控除の対象となります。

▼ クレジットカードで寄付

▼ 郵便払込で寄付

最寄りの郵便局で、窓口にある「払込取扱票」または 「郵便振替払込請求書兼受領証」に必要事項をご記入の上、お振込ください。 ご記入いただく事項は、下記の通りです。

口座番号 00900-9-78879
加入者名 NPO法人グッドネーバーズジャパン
金額 ご寄付いただきます金額をご記入ください
通信欄 「ハイチ」とご記入ください。 領収書が不要でしたらその旨をご記入ください
ご依頼人・払込人住所氏名 必ずお名前、電話番号、郵便番号、住所をご記入ください

▼ 銀行振込で寄付

銀行でのお振込みの場合は、以下の口座にお振込みください。

※ 銀行振込みによるご寄付の場合、住所が特定できないため領収書をお送りすることができません。この場合は寄付金控除の対象外となりますので、何卒ご容赦ください。 ご希望の際は、郵便払込をご利用ください。

銀行名 三菱東京UFJ銀行 本郷支店
口座番号 普通 1155337
口座名義 トクヒ)グッドネーバーズ
振込依頼人名 振込依頼人名に続けて「ハイチ」とご入力ください
例)ヤマダ ハナコ ハイチ

皆さまのご支援ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。