2007.01.01 現地スタッフから

グッドネーバーズ・バングラデシュ ガタイルプロジェクトより

ガタイルプロジェクトマネジャー マイヌディン・マニュル

ガタイルプロジェクトより
ガタイル小・中学校の目的は、しっかりとした教育プログラムの提供を通して、地域の人材を育てることです。また、住民自身の「自分たちにも出来る」という自信と意欲の向上が、地域を活性化させます。地域住民の自立を目指し、地域住民や子どもに対し、自信を育てる活動を行っています。

ガタイル小・中学校の教師は皆、「教育の機会をただ提供するのではなく、授業の質を常に高めることが、とても大事」と考え、教師自身の知識及び教育技術の向上の努力をかかしません。また、ガタイル小・中学校では、英語教育にとても力を入れています。全ての教師たちは週1度、英語だけでのミーティングを行います。 ガタイル小・中学校の評判は、ガタイル地域以外の人々の間でも広まり、遠く離れた他の地域住民たちから、「ぜひうちの子にも教育を受けられる機会を下さい」、「ぜひ私たちの地域の子どもたちも通わせてほしい」という声が後を絶ちません。

遠く遠く離れた地域から、毎日、子どもたちをガタイルまで通わせることはできません。また、今でもガタイル小・中学校では、教室が足りていないのです。遠く離れた地域の子どもたちにもガタイル小・中学校で、教室と子どもたちのための寮施設が提供できるよう願ってやみません。