2015.04.30 人道支援

マラウイ洪水緊急支援にご協力ください!

マラウイ洪水緊急支援募金の受付は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

世界最貧国の1つとされるアフリカ南東部のマラウイ共和国では、2015年1月初旬からの大雨が数週間続き、大規模な洪水が発生しました。これにより106人が死亡し、災害から3か月以上が経過した今でも未だ16万2千人以上の人々が避難生活を強いられています。 (Department of Disaster Management Affairs (DoDMA) of Malawi:マラウイ災害局 3月31日時点)。

災害から時間が経ってはいるものの、あまりに被害が甚大であるために未だ多くの避難民がいること、また支援が行き届いていない地域があることを受けてグッドネーバーズ・ジャパンは、緊急支援の実施を決定し、4月26日よりスタッフ二名を被災地に派遣しました。

被災者に対し目前のニーズを満たし、避難生活を改善するとともに早期の生活再建を促すことを目的に、被害が最も深刻であった地域のうち、政府から支援の要請があったパロンベ地区で詳細のニーズを調査します。対象とする村および世帯の選定をおこない、被災者の中でも特に脆弱な世帯に、最優先のニーズとして挙げられている日用品および1か月分の食糧を配布する予定です。

malawi1 洪水で被災した建物を修復する人々
malawi2 グッドネーバーズ・マラウイが2月に実施した緊急支援
malawi3 畑も洪水被害に
malawi4 地図:reliefweb (2015/3/31)
※この事業はJPF(ジャパン・プラットフォーム)の助成により実施されます。

この緊急支援事業には、皆様のご協力が必要です。いただいたご寄付は、緊急支援物資の調達、配布、モニタリング、 及び被災者のサポートのために使わせていただきます。どうぞ緊急支援募金にご協力お願い致します。

マラウイ洪水緊急支援募金の受付は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。