2009.06.29 活動報告

グッドネーバーズ写真展~世界中の働く子どもたちに笑顔を~

グッドネーバーズは、児童労働反対世界デーイベントとして、代官山駅前のカフェ cue cafeにて写真展~世界中の働く子どもたちに笑顔を~を開催しました(5月30日~6月14日)。

カフェの壁は子どもたちの写真を展示し、お店では児童労働反対缶バッチや、 END POVERTY(貧困をなくそう)ストラップ、またバングラデシュ女性作製のしおり を販売させていただきました。

代官山 cue cafe
駅から徒歩一分のcue cafeです。
写真展の目的は、世界中の働く子どもたちの姿を多くの人々に知ってもらうこと。 写真展期間中は、20代から50代の、約1800名のお客様が来店されました。
店内に展示された子どもたちの写真
店内に展示された子どもたちの写真
cue cafe は、奥行きのあるスタイリッシュな作りになっています。 壁に働く子どもたちの写真と勉強を楽しむ子どもたちの写真を展示しました。

写真を見てくださったお客様の感想

  • 「児童労働のことを知り、今後、こうした活動に参加したいと思いました」(社会人)
  • 「自分は、児童労働をしている子どもたちにタイやカンボジアで会ったことがあるので、 以前からなんとなく児童労働の存在を知っていました。 こうした写真展など、全く児童労働のことを知らない人に見てほしいと思います。」(大学生)
  • 「私たち一人ひとりが、児童労働に対して、反対の声を出していかなければ、ならないと思う」(大学生)

児童労働は、子供、家族、地域、国、また、周りの国々も関わってくる複雑な問題です。 そのような問題に、私たちができることはまず、「知ること」「知ってもらうこと」が第一歩であると考え、児童労働に興味のある人もそうでない人も集まる都心のカフェで写真展を開催させていただきました。

今回の写真展では、 飲食店という場所柄、あまり刺激の強い写真は控えさせていただきました。 しかし、世界には、もっと過酷で、未来のない労働を強いられている子ども達がいます。 グッドネーバーズでは、途上国の子ども支援をしてくださる子どもサポーターと、プロジェクトを支援してくださる定期サポーターを募集しています。 皆様のご協力をお願いいたします。

また、写真展開催にご協力いただきました cue cafe様、ご来店いただきました皆様に、厚くお礼申し上げます。 ありがとうございました。