親善大使・広報大使

キム・ヒョンジュ広報大使

任命日:2010年5月3日~

キム・ヒョンジュ広報大使にとって「分かち合う」ことは、誰もが天使になる魔法です。
世界のすべての人々が社会の温かさを感じられる最も簡単で美しい秘密です。
韓国人女優のキム・ヒョンジュさんは2009年にご自身の趣味である手芸の本、「ヒョンジュの手で作られる話(현주의 손으로 짓는 이야기)」を出版し、印税の一部をグッドネーバーズの「GOOD_BUYキャンペーン」に寄付されたことから、グッドネーバーズとの絆が始まりました。

キム・ヒョンジュ広報大使は特に子どもの童虐待防止事業に深い関心をお持ちで、2010年に韓国の虐待被害児童相談センターで子ども達との特別プログラムに参加し、グッドネーバーズの子ども心理ケアセンターの開会式にも出席され、応援してくださいました。

また韓国の小学生たちに世界の貧困を知らせ、「分かち合い」の大切さ・楽しさを教える先生としても活躍しました。同年7月には学生達と共にバングラデシュを訪問、ボランティア活動を行いました。
その後、他界されたお父様の弔慰金をグッドネーバーズのバングラデシュ保健センター内図書館建立事業に寄付され、グッドネーバーズ・韓国のスタッフ一同深い感銘を受けました。

2012年にはタンザニアを訪問、アルビニズム(先天性白皮症)の子どものためのボランティア活動を行いました。さらに彼らの生活改善のため、1千万ウォンを寄付しました。
2013年には食糧危機に陥った西アフリカのチャドを訪問し、グッドネーバーズとともに緊急支援活動を行いました。国内活動としては、2011年から毎年グッドネーバーズの年末コンサートに参加、忙しいスケジュールの中でも、分かち合いの楽しさを広げることに全力を注いでいます。

「子どもの日にも笑えない子ども達がたくさんいます。世界のすべての子ども達ちが幸せになるその日まで、グッドネーバーズの広報大使として頑張っていきたいです」
キム・ヒョンジュ広報大使の天使のような優しさが子ども達の希望の翼になれると信じています。